このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

シーザースパレス

アニメ声の鬼敏感若妻! タオルが擦れただけでヤバい、鬼敏感乳首! 手抜き攻めでも余裕でイッちゃう、楽々ボディ!

セクシーなビジュアルとは裏腹のアニメ声が魅力的な、せいらさん。全身がチョ~敏感で、特にTシャツが擦れただけで感じちゃう乳首は、気を付けないとあちこちで感じちゃうほどなんだとか。そんなMっぽい一面もある、せいらさんは、現在痴女コースに試行錯誤中。お姉さん系の言葉がまだまだ難しいそうで、自分なりの痴女スタイルを見つけるために奮闘しているようですよ。

【可愛いアニメ声でMオーラが全開・いろいろな痴女がいてもいいと思う】

【オチ○チンが1番好き・ナカと同じ感覚が味わえるフ○ラ】

【鬼のように敏感なカラダ・手を抜いてもイッちゃう、楽なカラダ】

【連続ナカイキ・アエギ声がすごくて大変】


【可愛いアニメ声でMオーラが全開・いろいろな痴女がいてもいいと思う】

声がアニメ声で可愛いよね~。
「めちゃくちゃ言われます。声のツッコミはいつでもどこでも言われますね。うふふ」
あはは。本人としてはちょっと気にしているの?
「声が通ってうるさいので、小学生くらいからずっとそういうツッコミを受けてて、もう慣れました。あはは」
あはは。そして見た目も可愛いよね~。
「うふふ。そんなことはないですけどね。でも、さっきのお客さんには目が綺麗って言われました。そうかなぁ~? って思いましたけど。うふふ」
うんうん。目も綺麗だと思う。あと肌も綺麗だし。
「あぁ~、それは言ってもらえますね。あとは『スレンダーだね』とは言われますけど、これでスレンダーなのかな? って思うんですけどねぇ~」
あはは。いや~、スレンダーでしょう! ほかにも何か言われる?
「あとはおもしろいって言われますね。別におもしろいことを言った覚えはないんですけど、普通に喋ってて『おもしろいね~!』って言われますんへ。あはは」
あはは。いいね~。このお店は痴女店だけど、そういう系は得意なの?
「全く。うふふ。真逆なんですよね。そういうのをやったことがないので。真逆なので。でもそういうのもおもしろいのかなぁ~って思って始めたんですよね」
なるほど~。ちなみに入店してどのくらい?
「3ヵ月たってないくらいですね(取材時)」
ほう。それまでにソープの経験は?
「ソープは初めてなんですよね。さすがに初めた頃よりかはなんとなく段取りとか慣れましたけど、Mットとかは初めてやったので、ちゃんとできてるかはお客さん判断で。うふふ」
あはは。なるほどね。やっぱり、お客さんはMっ気のある人が多い?
「そんなこともないんですよね。痴女コースと普通のコースがあって、痴女コースはまだ3回くらいしかやったことないんですよ。だからまだ恐ろしく慣れてないんですけど、なのでまだそんなに受け身の人は多くないですね」
ほうほう。痴女コースはまだ慣れてないと。
「うふふ。だいぶ難しいですね。上から目線みたいな感じでお姉さんっぽく言うみたいなのがまだ慣れないので、攻めるのはできるんですけど、言葉が出てこないんですよね。うふふ。もともとどSの人だったら出てくるんだと思うんですけどね」
うんうん。なるほどね。じゃあ、もともとはMっぽいのかな?
「わかんないんですよね。そう言われるから、あぁ~、そうなんだぁ~って思いますけど」
ほうほう。でも、雰囲気はMっぽいよね~。
「うふふ…、そう、なんか言われるんですよね。でも痴女コースをやってみて思ったのは、痴女って言ってもいろんな痴女がいてもいいのかなって思ったんですよね。私はこんな感じなので、いわゆるチョ~お姉さんっぽい、やればできるじゃないみたいな感じはちょっと違う気がするんですよ。だから攻めるのは攻めるんですけど、そういうお姉さんとは言葉のチョイスが違うかもしれないです」
なるほど~。その子のキャラに合った言葉があるのかもね。
「そう。だからそういうときって、ほかの女の子は何々しなさい系の言葉だと思うんですけど、私はそうじゃなさそうだなって、なんとなくやってみて思ったんですよね。それでもお客さんは攻められてる状態と、アイテムを使っている状態で興奮はしてくれてるので、そんな感じですね。始めたばっかりすぎてちょっと内容はないですけど。うふふ」
あはは。確かにいろんな痴女がいてもいいかもね~。
「まだまだちょっと考え中って言うか、ちょっと自分の中では未知ですね。でもおもしろさは感じてます。一応入りはその感じで、2回目、3回目は普通のお客さんのやりたいようなスタイルになりますね」

【オチ○チンが1番好き・ナカと同じ感覚が味わえるフ○ラ】トップに戻る

痴女コースではやり方を変えているの?
「初めの入り方が全く違うんですよ。普通だったら入って来て、お喋りしながら服を脱いで行ってすぐしていくっていう流れなので、攻めたいお客さんがいたら攻めてくるし、自由なんですよ。でも痴女コースだとお客さんに触らせないみたいな。触っちゃいけないみたいな感じで、触ってきたらだめって言わないといけないんです」
うんうん。なるほどね。
「手とかで触ってきたらシュッと。うふふ。で、衣装も違うんですよ。すごいセクシー系の衣装なんです。パンツは履かずにストッキングを履くんです」
お~っ! エロいな~!
「うふふ。そのストッキングを使って手を縛ったり目隠ししたりして、それで舐めさせたりとか、でも触らせないとか、そんな感じで。こないだやったときは、お客さんが『これは生殺しだね~!』って言ってましたね。あはは」
あはは。確かに生殺しだよね~。
「そうそう。みたいです。あとはストッキングでオチ○チンをヌルヌルさせたりとか、そんな感じですね。最終的にはもちろんエ○チするんですけど、それも騎○位とかで」
なるほどね~。じゃあ、顔面騎○位も?
「あぁ~、そうですね。お客さんは見えない状態で、何されるかわからないのを楽しむっていう感じですね。見えないからどこ触られるんだろう…? みたいな、そういう感じみたいです」
あはは。おもしろそうだな~。攻めることは好き?
「そうですね。フ○ラは好きなんですよ。つい舐めちゃう。うふふ。舐めるのがけっこう好きですね」
ほう。いいね~。フ○ラに限らず舐めるのが好きと?
「う~ん…、いや、オチ○チンが1番好きですね。うふふ」
あはは。いいね~。
「なんか気持ち良くなってもらってるのがわかりやすいからなのか、舐め心地がいいのか…。たぶん舐め心地が好きなんだと思います。なんかオチ○チンを見ると舐めたくなっちゃうんですよね。うふふ」
お~! いいね~! じゃあ、ずっと舐めちゃったり?
「う~ん、流れがあるので、舐めるのがメインじゃないから。エ○チするのがメインだからほどほどにしようって思うんですけど、たぶん何も言われなかったらずっと舐めてるのかもしれないです。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、フ○ラのコツはある?
「私、すごい唾液が出るんですよ。ちょっとおかしいくらい。うふふ。だからベチョベチョになっちゃうんですけど、入れてるような感覚かな…? 密着するようにしたり、奥に入るところまで入れて、で、先っぽの柔らかいところを当てる感じで吸う感じと言うか、入ってる感じにするようにしてます」
お~っ! ナカと同じ感覚にと! それは上手いって言われるでしょ?
「言われるんですけど、そうなんですか? って。うふふ。自分じゃわからないじゃないですか。でもすごく気持ち良くなってもらいたいので、ナカの感じをイメージしますね。あとおもしろいし。うふふ」
あはは! おもしろいんだ!
「うん。舐めてる私もなんか気持ち良いものだなぁ~って。あとはタマもパクってして、コロコロってしてみたり。うふふ」

【鬼のように敏感なカラダ・手を抜いてもイッちゃう、楽なカラダ】トップに戻る

受けについてはどう?
「私、鬼のように敏感なんですよ。うふふ。見たことがないって言われるくらい敏感なんです。だから好きなように、あぁ~って騒いでいるような感じですかね。うふふ」
お~っ! 鬼のようにってすごいな~! どこが敏感なの?
「聞くところによるとわりとどこもみたいなんですけど…、特に乳首が異常に敏感なんですよ。普通に手の平で触れるだけでけっこう感じちゃうんです。だからタオルを巻いたときに当たる感触で、もうだめです。うふふ」
お~! それはすごいね~!
「だからちょっと固めのTシャツとかでノーブラは無理です。なんか、あぁ~っ、うぅん~ってなっちゃうから。うふふ」
あはは! エ○チをしていないのに感じちゃうと!
「そう。本当感じやすいので、ちょっとムズムズするだけで、わぁ~ってなっちゃうんですよ。だからエ○チな気分になりやすいのかなって思いました。うふふ」
いいね~! じゃあ、家でもエロい気分に?
「そうですね。なんかに触れたりするとそうはなりますよね。うふふ」
お~! ちなみに、満員電車はどう?
「それも言われるんですけど、満員電車に乗らないからあれなんですけど、そういうところではさすがに触れないですよね。うふふ。でも、例えば狭いギリギリなところを通るときに当たっちゃうときがあるじゃないですか。そういうときは、あぁ~ってなっちゃうから気を付けるようにしてます。うふふ」
あはは! すごいな~!
「だから自分では触らないようにしてます。危険なので。うふふ」
あはは。確かに。じゃあ、鬼敏感な乳首はどんな風に攻められたい?
「めっちゃソフトタッチな感じで十分なんですよね。吸われたり摘まれたりすると刺激が強すぎる感じですね。だから全然手を抜いていただいて大丈夫です。うふふ」
あはは。なるほど~。もしかして乳首だけでもイッちゃったり?
「あぁ~、完全にイクっていう感じではないですけど、めっちゃ感覚がアソコと繋がってますね。だからなんかアソコがキュ~っていう感じになりますね。でも本当に強いとだめなので、手を抜いたくらいがちょうどいいと思います。うふふ」
なるほどね~。すごいな~。
「たぶんなんですけど、唾液が多くヌルヌルしてる感じで舐めたりとか、舌の先だけじゃなくて舌全体で舐められたりするのがいいのかもしれないですね」
なるほど~。じゃあ、ほかに敏感な部分は?
「肩の後ろが気持ち良いですね。今度よかったら舐めてもらってください。うふふ。私だけかもしれないけど異常に気持ち良いんですよね。発見ですね」
へ~。肩の後ろね~。逆にくすぐったい部分は?
「土踏まずのあたりと耳はだめなんですけど、そこを抜かして全部が敏感ですね。そこだけがくすぐったいだけで、何も思わないんですよね。感じるとかじゃないんですよ」
なるほど~。ちなみに脇の下はどう?
「脇の下も感じるかもしれないですね。でも脇よりも背中とか違うところのほうがいいのかも。もう、サ~っと触られるのがいいですね」
ほうほう。じゃあ、クリはどう?
「クリはどうなんですかねぇ~。ほかの女の子の弱いレベルよりも、もっと手を抜いた感じのソフトで、実は余裕でイクんですよね。舐められると本当弱いですね」
お~! 思っている以上にソフトと!
「指れしながらとかもヤバいです。やっぱり感じる場所を触られれば触られるほどイキやすくはなると思うので。ただ全ては力の強さが問題なんです。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、指も動かさないくらいかな?
「そうですね。入れてるだけでもいいくらいですね。乳首も触れてるだけで十分です。だから実は楽なんですよ。うふふ」

【連続ナカイキ・アエギ声がすごくて大変】トップに戻る

好きな体位は?
「なんでも好きなんですけど、バ○クかなぁ~」
ほうほう。
「なんかすごい苦しい感じがするんです。うふふ。苦しいって言うか、ナカがすごいオチ○チンと密着している感じがするんですよね。正○位も当たり具合がいいんですけど、バ○クが1番なんかそんな気がしますね。でも不思議な体位も気持ち良いです。名前がわからないですけど、斜めとかでするのも普段とは別のところに当たって気持ち良いんだと思います。なんでも気持ち良いですよ。うふふ」
あはは。その中でもバ○クが1番と。
「なんか窮屈な感じがして若干苦しいんですけど、それが気持ち良くなっていくみたいな。うふふ」
ほう! ナカが狭いのかな?
「小さいみたいですね。だから騎○位でも入れにくかったりもするんですよね。あっ、でもバ○クも入れづらいかもしれないですね。入口が狭いみたいな感じらしいので。だから入れやすさだと正○位が1番いいみたいですね」
なるほどね~。
「バ○クってオッパイが触りやすかったりもしますよね。それもヤバいですね。もちろん触られてなくてもヤバいんですけど。うふふ」
あはは。あと、バ○クで背中を舐められながらとかね。
「あぁ~、それもヤバいですねぇ~! ヤバいの多いですよねぇ~! うふふ」
あはは! いいね~! じゃあ、ナカイキも?
「はい。イク感覚って女の子によってたぶん違うじゃないですか。イッたあとに本当無理触らないでって言う人もいるじゃないですか。そういう感じじゃなくて、イッた感覚からあんまり下がらないで、ずっと同じような気持ち良さで、そこでまた波があるみたいな感じですね」
なるほど~。その波のときに、さらに突かれたらまたイッちゃったり?
「はい。そこでもう、なんかどうなってるのかよくわからない状況ですけど、そういうイメージですね。下がってまた上がってっていう感覚ではないですね」
お~! すごいことになりそうだね~! アエギ声もすごそうだしね。
「声は…、はい、出ちゃいますね。えへへ! 我慢できないですね。うふふ」
よく通る声だしね~。
「そうですね。まぁ、はい。うふふ」
あはは。ちなみに、エ○チ中におねだりはする?
「いや…、あんまり。けっこう要求するまでもなく十分感じちゃってるので。うふふ」
あはは。なるほどね。じゃあ、騎○位はどう?
「騎○位も気持ち良いですよね。必死だから意識がお客さんを気持ち良くさせる方向に行っちゃってるところはありますけど、でもどこに当たってるのかはわからないですけど気持ち良いところはありますね」
うんうん。
「上下にするほうがいいのか、スライドするほうがいいのか、お客さんが自分で動くほうがいいのか、どれがいいのかなって思って動いてますね。やっぱりいろんなところが当たるじゃないですか。やりようによってはクリが当たったりもするし、オッパイを触られてたりもするし、それによっていろいろなところが気持ち良くなりますね。うふふ」
いいね~。でも、1回戦が終わったらグッタリだろうね。
「それが、意外とグッタリしてないんですよ。うふふ。体力はすっごい使ってると思うんですけど、そこらへんはわりと元気なんですよね。あまりにも声が騒がしいからよく心配されますけどね。『大丈夫?』って。うふふ。全然大丈夫ですって言って、『よかった~!』みたいな。うふふ」

【可愛いアニメ声でMオーラが全開・いろいろな痴女がいてもいいと思う】

【オチ○チンが1番好き・ナカと同じ感覚が味わえるフ○ラ】

【鬼のように敏感なカラダ・手を抜いてもイッちゃう、楽なカラダ】

【連続ナカイキ・アエギ声がすごくて大変】

お客さんにメッセージを。
「お客さんがとにかく気持ち良く楽しんで帰ってもらえるのが1番なので、そんな時間がすごせたらいいなぁ~って思います♪」

[取材後記]
話を聞くと、せいらさんのような可愛い系の痴女もありだと思えました。たぶん男性の中には、お姉さん口調が苦手なM気質の人もいるんじゃないかと思います。そういう方にこそお勧めのせいら痴女! 目隠し状態で、あの可愛い声で…。いや~、めっちゃ興奮すると思います! そして、最大の魅力とも言える鬼敏感! 逆に、せいらさんに目隠しをし、羽などで攻めたらもう…!? 絶対にヤバイですよね! せいらさんなら、Sのお客さんもMのお客さんもハマるはず! あなたなら、せいらさんとどんな非日常のプレイで楽しみますか?[PLAYGIRL/スープ]

店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域