このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

恋人同士のようなイチャイチャ好きの清楚系Fカップ美女! エ○チでも休憩でもお風呂でもイチャイチャ。ハマるイチャイチャ…、あります!

顔も声も可愛い、Fカップの清楚系美女! 入店後、即人気姫となった、ゆり菜さん! 人気の秘訣はどうやらイチャイチャにあるようで、テクニックが足りなくてもイチャイチャでカバー。いや…、カバーどころか期待以上の満足度! もちろん、ゆり菜さん自身も恋人イチャイチャプレイを楽しんでいるようですよ! 

【色白美肌でFカップの清楚系美女】

【イクことを知ってさらに好きになったエ○チ】

【唾液いっぱいのフ○ラ】

【勃ってくれると嬉しい】

【一緒にイキたいし、イッたあともそのままでいたい】


【色白美肌でFカップの清楚系美女】

可愛いよね~! 目もすごく綺麗だし!
「うふふ。『目が綺麗だよね』って言われるんですけど、カラコンなんですけどね。えへへ」
あはは。いやいや、カラコンだけじゃないでしょう。あと、メイクがナチュラルだよね。
「あんまり濃くするときつくなっちゃうし、お客さんはわりと年齢が高めの方が多いので、あんまりメイクっぽいのは好きじゃないかなって。ネイルもあんまり好まれないかなって思ってしてなくて、だから髪もあんまり明るくしてないんですよ。ケバケバしくならないように気を付けてます」
うんうん。いいね~。薄いメイクで可愛いのは本物だよな~。
「うふふ。あんまりメイクしても汗もかいちゃうし、結局落ちちゃうのでね。直すのに時間がかからない程度にしてます」
なるほどね~。いいね~。そしてまた声も可愛い!
「声はたまに『アニメ声だね』って言われたりもするんですけど、『写真のイメージと違うね』って言われるんですよね。写真だとサバサバ系って言うか、もうちょっと声が低いのかと思ったって言われるんですけど、『声が幼いね~!』みたいに言われることもありますね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、ほかに褒められることは?
「肌がすごい綺麗って言われますね。触った感じもいいみたいで、ツルツルしているとかモチモチしているとか肌は褒められますね」
うんうん。確かに綺麗な肌しているよね~。
「けっこうケアもしているので。うふふ。やっぱり女の子の肌がガサガサは嫌じゃないですか。お風呂も入るしLーションも何回も落としたりするので、そこは人一倍気を付けるようにしてますね」
お~! いいね~! あとオッパイがFカップみたいだけど、どんなオッパイって言われる?
「形はけっこう褒められます。垂れてないみたいで。うふふ。10代の頃はロケットオッパイって言われてて、もっと上を向いていたんですけど、今でも形は褒められますね。あとは『張りがあるね~!』って言われますね。『若いからだね~』みたいな。うふふ」
お~! いいね~! じゃあ、オッパイを使ったプレイも?
「そうですね。Mットのときとかは特にオッパイでオチ○チンを擦ったりとか、当てたりとか、挟んだりとか。あとBッドでも極力、私が攻めてるときはオッパイをくっ付けたりして、舐めてるときも足の間に跨って絶対オッパイをくっ付けますね。うふふ。やっぱりお客さんはオッパイがくっ付いているほうが嬉しいかなって思って」
お~! 気持ち良さそうだな~! そしてパイズリもすると。
「Mットだと滑っちゃうので、ガッツリとはできないんですけど挟みますね。Bッドだと言われたらするんですけど、あんまりして欲しいっていう方もいないので、自らはあんまりしないですね。それにまだあんまり上手じゃなくって…」
なるほど~。ちなみに、入店してどのくらい?
「入ってだいたい1ヵ月くらいですね。(取材時)」
ほうほう。慣れた?
「なんとなく仕事は慣れてきたんですけど、Mットがまだ上手くできないので、その辺は経験重ねて覚えていきたいですね」
うんうん。1ヵ月でMットを完璧って難しいよね~。
「上で回ったりするのは大丈夫なんですけど、まだ挿○して動いたりとかっていうのが上手にできないんですよね。うふふ」
なるほど~。お姉さんには教わったの?
「まだ教わってないんですよ。なのでお客さんに教えてもらったりしてなんとなく覚えてきた感じで。でも追い追いお姉さんにも教えてもらうと思います」
ほう。
「でも実際、多い日は全員のお客さんがMットをやる日もありますし、意外とやる機会が多いので、徐々にできるようには。うふふ。Mットって非日常と言うか、Lーションを使うじゃないですか。すごい滑りがよくなるし、普通に攻めるのとは違って楽しいですね」
お~! いいね~! 楽しんでいるんだね~。
「うふふ。楽しんじゃってると思います。お客さんによく『家で1人でするの?』って聞かれることがあるんですけど、お仕事でけっこうそういう欲求を満たしていると言うか、このお仕事を始める前はけっこう自分でしたりもしてたんですけど、働き始めてからは家とかでしたいって思わなくなりましたね。お店で気持ち良くしてくれるお客さんが多いので。うふふ」

【イクことを知ってさらに好きになったエ○チ】トップに戻る

もともとエ○チに興味はあった?
「たぶんあったほうですね。初体験をしたのが16歳だったので。うふふ。でも興味を持ったのは中学生くらいかなぁ~」
ほう。中学生のときに何かきっかけが?
「友達の女の子とかがそういうのに興味を持ち始めていて、やたらとAV、AV言ってたりとか、男の子とかも学校にAVを持って来たりとか周りがそういう感じで、女の子が5、6人集まってキャーキャー言いながらAV鑑賞会をしたりとかして。あはは」
あはは。楽しそうだな~。
「初めてAVを観たときは、あぁ~、こんな感じなんだぁ~って思いましたね。AVを観てる限り気持ち良いんだろうなって思ってましたけど、実際にやったら最初はやっぱり痛くて想像してたのとは違うなぁ~って思ったんですよね。初体験は相手も初体験だったので。うふふ」
なるほど~。その後、エ○チがよくなって来たと?
「初体験から何ヵ月かして回数重ねるごとにだんだん気持ち良いものになっていきましたね。でも最初はイクっていう感覚がわからなくて、急にくすぐったくなって、何だこれっていう感じだったんですけど、これがイクってことなんだぁ~っていうのを覚えて、そこからもっとエ○チが好きになりましたね。それが初体験から1年後くらいかぁ…。うふふ」
ほうほう。開花が早いね~。じゃあ、お店でもイッちゃう?
「イッちゃいますねぇ~。特にそれまでの前戯がいい感じだとイッちゃいますね。うふふ」
うんうん。なるほどね。どういう前戯が理想?
「それこそ優しくゆっくりのほうがいいですね。けっこう反応を見ながらやってくれるといいですね。あとはチュウされたりとか、内もものあたりとかを軽く触られてると濡れて来ちゃうかなって感じですね」
ほう。どんなチュウが好き?
「そうですねぇ~、チュウしたあとにお互い顔を見合ってとか、そういうゆっくりな感じのほうがドキドキして好きですね。いきなりディープよりも徐々にのほうが。うふふ」
なるほどね~。いいね~。あと、内ももが弱いと。
「下半身が基本的に弱いので、内ももとか足の付け根とかのギリギリなところが、なんて言うんだろう…、ジワジワ来る感じですね。昔からこの辺は好きだったんですよね。うふふ」
ほうほう。下半身が敏感と。
「そうですねぇ~。乳首も敏感なんですけど、すぐに痛くなっちゃうんですよね。なのでオッパイは揉んでもらうほうが好きですね」
なるほど~。ほかに好な部分は?
「やっぱりクリが好きですね。たぶんクリ派だと思うので。ナカでもイケないこともないんですけど、ちょっと時間がかかっちゃうし、絶対イケるわけじゃないんですよね」
ほう。じゃあ、クリはどんな風に攻められたい?
「触るよりゆっくり優しく舐められるほうがいいかなぁ…。同時攻めはあんまり好きじゃないので、クリだけのほうがイキやすいと思います。それでイクとくすぐったくなるときもあるし、全然連続でイケるときもありますし。うふふ」
お~! クリで連続でイケるときもあると!
「ちょっとくすぐったくはなるけど、全然2回目イッちゃったりします。でもあんまりイキすぎると敏感になりすぎちゃって痛くなってきちゃうので、そしたらナカに入れて欲しいです。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、くすぐったい部分はある?
「耳がちょっと苦手で、うわぁ~ってなっちゃいますね。あとはうなじのあたりもくすぐったくって、うわぁ~ってなります。うふふ。それ以外だったらくすぐったいところはないので、全然くすぐりとかにも強いので。お客さんにも『くすぐったくないの?』って言われたりするんですけど、大丈夫~って。うふふ」

【唾液いっぱいのフ○ラ】トップに戻る

攻め受けの割合はどう?
「たぶん、6対4くらいで受けが多いと思います。だいたい攻めてくるお客さんが多いから、攻められてそれでちょっと交代して、私が我慢できなくなって入れることが多いですね。うふふ」
なるほどね。攻め自体は好き?
「好きです。フ○ラも何時間でも舐められるくらい好きですね。うふふ」
お~! いいね~! じゃあ、フ○ラで気を付けていることはある?
「なるべく唾液を出すようにしてますね。乾いている状態だと引っかかったりとかするし、唾液いっぱいのほうがお客さんも気持ち良いと思うので」
うんうん。いいね~。
「手で触るときも唾液をちょっと付けます。自分が男性だったら、そのまま乾いた手で触ると痛いって感じると思うので、なので少し濡らして手で周りとか根元とかを触りながら動かしながらとかですね」
ほう。いいね~。嬉しい気遣いだな~。
「うふふ。あとは口でイカせちゃったら困っちゃうから、ゆっくりやりますね。たまに不意打ちで本人も気付かずに、あっ、やばい、イッちゃったっていうときもあるので」
あはは。本人も制御できずにイッちゃうと。
「そうなんです。お客さんが『あっ、ちょっとヤバいかなぁ…』、『やめよっか~』って言った瞬間に、『あっ、だめだ!』って出ちゃったりすることもあるので、そこまではやらないようにしてるんですけど」
あはは。なるほどね~。でもそこまで高められるテクニックがあると。
「どうですかねぇ~。うふふ。あとは口だけじゃなくて舌も絶対使いますね。咥えた状態で舌を動かしたりして」
いいね~。あとはタマも攻めたり?
「うん。私は周りから攻めて行くのでタマも攻めて行きます。内ももとかも舐めて際から行って、で、タマ舐めて裏筋舐めて先のほうを舐めてから、最後に咥えますね。うふふ」
お~! ジラすと?
「ジラします。うふふ。それくらいジラしたほうが、いきなりされるよりもけっこう興奮するじゃないですか。だから手でもガシガシ触ったりはせずに、ちょっと触れたりとかそれくらいにして」
いいね~。ちなみに、攻めているときにエロいとかは言われる?
「あぁ~、攻めてる最中は『エロい目してるね~!』って言われますね。うふふ。特に意識しているわけじゃないんですけど、やっぱりBッドに入ったらなんとなくそういう気分になっちゃいますからね。うふふ」
いいね~。エロい目をしているんだ~。
「うふふ。攻めてるときにお客さんが感じていると、もっと攻めたくなるっていう感じですかね。ちょっとSっ気が出るって言うか。さっきまで攻めてたお客さんが、交代した途端、逆にMっぽく気持ち良くなってるのを見ると、もっと攻めたくなるんです。そういうときは、私ってちょっとエロいなぁ~って思いますね。えへへ」
いいね~! あと、言葉でも攻めたりする?
「そんなに言葉攻めは得意じゃないんですけど、先っちょから出て来たら、あっ、何か出て来たよぉ~って言ったりして。うふふ」
あはは。いいね~。そりゃあ、出ちゃうだろうな~。じゃあ、ほかにも攻めるのが好きな部分はある?
「単純にフェチで言うと背中が好きなんですよ。なんか見てるとくっ付きたくなるんです。男性独特と言うか、女性にはない感じじゃないですか。細かろうが太かろうが、なんか昔から男性の背中が好きで、抱き付きたくなっちゃう。うふふ」
ほう。抱き付かれたいわ~。じゅあ、甘えたりも?
「あぁ~、お話ししているときは絶対にお客さんの太ももとかに手を乗せたりしますし、けっこうイチャイチャが好きな人だったら、太ももの上に足を乗せちゃったりとかもしますね。うふふ」

【勃ってくれると嬉しい】トップに戻る

お風呂でもイチャイチャしたり?
「あぁ~、お風呂でイチャイチャするのはけっこう好きです。でものぼせちゃうからあんまり長くはイチャイチャできないんですけど、お客さんのカラダを流したあとにお風呂に入っていただいて、私も洗って背中から入って、お客さんに寄りかかって話しながらイチャイチャするの好きですね」
いいね~。お客さんに背中を向けて入ると。
「前だとやっぱり距離がどうしてもあるから、背中から入ってお客さんに寄りかかって、お客さんの手を前に持って来たりとか、そんな感じですね。それで舐めていい? って聞いて、『いいよ』って言ってくれたら潜望鏡したりして。うふふ」
いいね~。密着しながら入っていたら勃ってきちゃうだろうな~。
「そうですね。勃ってきちゃうお客さんがいると、ちょっと当たってるよぉ~みたいな感じでお尻を動かして、もうそうなったら潜望鏡しますね。あっ、硬くなってるぅ~みたいな。うふふ」
うんうん。いいね~。そりゃあ、勃つよな~。
「うふふ。でも1回戦終わったあとでも、そうやってお風呂とかで勃ってくれると嬉しいですよね。私で興奮してくれてるんだぁ~っていう感じが嬉しいですね」
うんうん。
「あとは脱がしたときに勃ってると、あぁ~、もう興奮してくれてるんだぁ~って思って、私でよかったんだなって思えるんです。逆にあんまり勃ってないと、もちろん緊張もあるとは思うんですけど、あっ、タイプじゃなかったのかなぁ~とかいろいろ考えちゃうから、勃ってくれてると本能的に喜んでもらえてるんだなって思えるので。あとは何回もイケたとか、普段イケないけど今日は2回イケたとか言われると、よかったぁ~って嬉しく思いますね」
なるほどね~。確かに嬉しいよね~。ちなみに、多いのは3回戦?
「基本3回戦するんですけど、でもだいたい2回で終わっちゃうんですよね。Bッドでしてお風呂に入って、Mットするお客さんはやって、で、Mットでイケないっていう人はBッドに移動してっていうことが多いですね」

【一緒にイキたいし、イッたあともそのままでいたい】トップに戻る

好きな体位は?
「正○位が好きですね。密着できるのとお互いに顔が見れるのがいいですね。やっぱり顔が見れると、あっ、気持ち良いんだなっていうのがわかるので。気持ち良さそうな顔をしていると私も興奮するって言うか。だからバ○クも好きなんですけど、見えないからどんな顔しているのかわからないっていうのがあるんですよね。うふふ」
うんうん。なるほどね。じゃあ、バ○クでは振り返って見たり?
「たまに見るんですけど、でもずっとやってると辛いので。あはは」
あはは。ちなみに、ゆり菜さんが顔を見られるのは恥ずかしくはない?
「あぁ~、恥ずかしいので、口のあたりとかをけっこう隠しちゃいます。でもそれに興奮するお客さんも多いから、それもいいのかなぁ~って。うふふ」
あはは。恥ずかしがっている姿も可愛いだろうな~。
「うふふ。あと正○位だと乳首を触れたりもするからいいですよね。それに体勢が楽っていうのもありますね。あはは」
あはは。確かに。
「体勢が楽だから気持ち良いのに集中できるんですよね。騎○位だと動くのに一生懸命になっちゃって、自分が気持ち良いっていうよりも、お客さんを気持ち良くさせなきゃって思ってるので」
うんうん。なるほどね。ちなみに、騎○位は得意?
「騎○位は全然得意じゃないんですよぉ~。うふふ。だから上手い具合になかなかいかないんです。けっこう早いお客さんだと、たまに騎○位でイッちゃう人もいますね」
なるほど~。じゃあ、バ○クはどう?
「バ○クをしているときは自分のM感が出てるんだろうなって。正○位だと恋人っぽい感じで一緒に気持ち良くなってる感のほうが強いんですけど、バ○クだとちょっと攻められてる感みたいなのがありますよね。うふふ」
ほう。なるほどね~。
「正○位とかだとけっこう、一緒にイキたいって言っちゃうんですよね。うふふ。それでイッたあとも正○位だったらしばらくそのままいて欲しいです」
お~! いいね~! 可愛いね~!
「抜いてすぐハァ~ってなっちゃったら、そういう道具で終わっちゃったのかなって寂しい気持ちになっちゃうから、終わったあとはちょっとくっ付いてて、ちょっと一呼吸してから抜いてもらうのが好きなんですよね。うふふ」
いいね~。終わったあとの密着感もいいよね~。
「だからお客さんがすぐ抜いちゃおうとしたら、ギュッとして止めます。うふふ。抱き寄せて連れてきます。体勢が辛そうだったら、辛くない? って聞きますけどね」
お~! 可愛いな~! そういうところが人気の秘訣なんだろうな~。
「いえいえ。まだ入ったばっかりなのでそんなこともないんですけどね。うふふ。何回か来てくれてるお客さんに聞くと、『イチャイチャだからいいよね』って言われますね。お仕事系じゃないからいいみたいで。うふふ」
うんうん。イチャイチャね~。
「そんなに技を持ってないし、だからこそ恋人っぽくしようと思ってます。うふふ」
技を持ってないと言いながらも、話を聞いているといろいろできそうだけどね~。
「あはは! いやいや。全然です。やっぱりソープってMットが大事じゃないですか。Mットができない分、違うところで補わないといけないなって思って。だからこれからはお姉さんに教えてもらったりして覚えたいですね」
うんうん。いいね~。オッパイが大きいし、希望するお客さんも多そうだもんね~。
「そうですねぇ~。逆にMットをやりたい? って聞いてくださるお客さんもいるんですよね。Bッドだったらイチャイチャできるし、Mットだったら密着できるし、どっちも好きなので、2回戦目どっちがいいかは遠慮なく選んで欲しいですね。うふふ」

【色白美肌でFカップの清楚系美女】

【イクことを知ってさらに好きになったエ○チ】

【唾液いっぱいのフ○ラ】

【勃ってくれると嬉しい】

【一緒にイキたいし、イッたあともそのままでいたい】

お客さんにメッセージを。
「『来てよかったよ』とか『癒されたよ』って言われると本当嬉しいので、イチャイチャしたりしてお客さんを癒せたらいいなって思ってます♪」

[取材後記]
勃ってくれると嬉しいだなんて、こっちも嬉しくなりますよね。でも、こんな可愛い子を前にしたら、勃つ気がなくても勝手に勃っちゃうってもんですよね! お風呂の中で、ほら、硬くなってるよぉ~みたいなやり取り、もう想像しただけで最高ですよね。あと個人的には、横並びで座り、お客さんの太ももの上に生脚を乗せて触れながらのイチャイチャ…、みなさんがめっちゃ羨ましかったです。きっと、ゆり菜さんのイチャイチャは別格のはず! イチャイチャ好きのみなさん、ゆり菜さんのイチャイチャをぜひ味わってみてください! ハマるイチャイチャが待っているはずですよ![PLAYGIRL/スープ]

店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域