このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

クラブレジーナ

泡の国はエンターテイメント! お客さんがイクと私の心がイク! ようこそ、極上のエロ&リラクゼーションの秘湯、『ゆったりゆらりの湯』へ♪

可愛らしい声、ゆったりとした雰囲気と癒し系でもある、ゆらりさん。そして、個人ブログ『ゆったりゆらりの湯』にも力を入れ、オリジナルの個人イベントを打ち出し、ほかの女の子のブログを見て日々勉強したりなど、仕事に対する姿勢も素晴らしいの一言! エロス、エンターテインメント、リラクゼーションが融合した究極のサービスについて、いろいろと聞いて来ましたよ!

【ゆったりゆらりの湯が大成功・苦労と努力の賜物】

【泡の国はエンターテインメント・オリジナル個人イベント】

【いろいろな場所で立ちバ○ク・男性がイクと私の心がイク】

【趣味はツボ押し・Mットでの妙技】


【ゆったりゆらりの湯が大成功・苦労と努力の賜物】

ゆらりってなんかいいよね~。何か由来はあるの?
「ゆらり、ひらり、そらりとか和風っぽい名前にしようと思って、かつ癒し系って言われることがあるので、癒しっぽいような名前にしたいなと思って、それで思い付いたなかでしっくりきたのがゆらりなんですよね」
なるほど~。
「ゆらりって検索すると温泉の名前がたくさん出てくるんですよ。それで個人ブログでは『ゆったりゆらりの湯』っていうタイトルでやらせてもらってるんですけど、しっくりきますね」
うんうん。温泉に浸かっている、癒しの空間みたいなね。
「そうですね。けっこう名前にピッタリだねって言われますね。Mットはリラクゼーション的な感じでやったりしてますしね。うふふ」
ほうほう。
「以前はアロマセラピストだったので、オイルでマッサージをしたりするんですけど、Mットでもエッセンシャルオイルを使ってLーションに数滴混ぜるんです。それだけで香りがするLーションになるんですよ。もちろん香りが付いて大丈夫かどうかは聞きますけど、大丈夫だよっていう方にはそれでするとすごいリラックスされてますね」
ほう。いいね~。確かにリラックスできそうだね~。
「うつ伏せではリラックスなんですけど、仰向けになったらちゃんとエロいことをさせていただきますけどね。うふふ。けっこうお客さんから技を学ぶことが多くて、いろいろと挑戦するのが好きなので、高級店でやるって聞いたんですけど、お客さんが仰向けのときにタオルをかけて、シャワーで温めてLーションを落とすっていう。あとは粗塩とボディーソープが混ざったのを使って落としたりとか」
お~! いろいろ工夫しているね~。確かに塩で落とすのも聞いたことあるな~。
「塩のナトリウムがLーションを分解するらしいんですよね。それで落ちやすくなるみたいです。かといって塩だけ掛けるのはね。うふふ」
あはは。お相撲みたいになっちゃうよね~。
「そうなんです。なのでボディーソープと混ぜてやってます。そうするとお肌もツルツルになって、Mットもすぐに綺麗になって一石二鳥ですね。でも、お怪我はないかどうかを聞いてからですけどね。自分がしみちゃうときもたまにありますけどね。あはは」
あはは。いいね~。癒し空間だね~。
「今言ったことは全部ここ最近で覚えたんですよね。このお店はまだ4ヵ月くらいなんですけど。ソープ歴自体もまだ1年たってないくらいで。(取材時)」
へ~。熱心だね~。
「本当はくぐりIスを覚えたいんです。私は今ボディ洗いでくぐりIスっぽいことをしてるんですけど、それは匿名でブログをやっている方のやり方を真似してやっているので、それが正しいかわからないけどやってます。だからMットよりもIスプレイをどこかのお姉さんに学びに行きたいなって思うんですよね」
なるほどね~。でも、自分なりにいろいろ調べてやっているのは偉いな~。
「けっこう体験談とかを読むのが好きで、ほかのお姉さんがどういうことをしているのかを学ぼうとしてるんですけど、そこでけっこう濃厚なプレイが載っているので、そういうのを真似してますね。だから徐々に進化して来てます。うふふ」
お~! 素晴らしい!
「若干趣味みたいな感じです。お休みの日もブログを更新したり、自分で写メを撮ったりとか、衣装を発注したりとかいろいろやってて、休みの日もゆらりさんでいることが多いです。うふふ」
あはは。いいね~。ソープが好きなんだね。
「楽しいですね。今までいたお店があるんですけど、お客さんをがっかりさせるってことばっかりだったので、本指名さんも来ないし、当時はすごいネガティブになってすごい仕事が嫌だったんですよ。私じゃだめなのかなぁ~って思ってて、泣きながら帰ることばっかりでしたね。だからこのお店では、もう本当に死ぬ気で頑張らないとならないって思って。今までいたお店よりもここのお店のほうが合ってるので、お仕事意欲がすごく湧いて来ている感じです。あはは」
お~! いいね~! そういう苦労を乗り越えて今があると。
「ようやく最近いい反応を得られるようになって来ましたね。ブログとツイッターをやっているお陰で、それを見て来てくださるお客さんも思いのほか多くて、会う前にある程度やりとりができると、会ったときにこんな方だったんですねぇ~みたいな感じになって、初対面のぎこちなさも少なくて済みますし。うふふ」

【泡の国はエンターテインメント・オリジナル個人イベント】トップに戻る

いや~、仕事への意欲がすごいわ~。
「すみません。私、話しているとどんどん違う方向に行っちゃうんですよ。仕事への思いが強すぎて…」
あはは。
「この前個人ブログに書いたんですけど、この泡の国はエンターテインメントだと思ってるんですね。性的な気持ち良さだけでは終わらずに、そこにエンターテインメントが必要だと思うので、だからこんなことしてもらったの初めてって思うようなサプライズを提供したいんです。なので、ちょっと変わった格好で現れたりとかしてます。今日はまだまともですけど。うふふ」
あはは。今着ている衣装もちょっと変わっているよね~。透け透けの浴衣みたいな。
「これはゆらりの1人桜祭です。うふふ」
あはは。いいね~。セクシーだね~。
「(衣装用のボックスを開けて)ブラジャーはこういうエ○チな感じのを着けたりとか」
あはは。乳首くらいしか隠れない感じだね~。
「けっこう奇抜な感じで、露出の高い感じでご案内に行ったりするので、ビックリする方も多いかもしれないんですけど。うふふ」
お~! いいね~!
「いろんなイベントをするのが好きで…、穿いたままできるパンティーもいろいろ用意してるので、選んでもらってそれを穿いてエ○チして、パンティーを持って帰りたい方には持って帰っていただいたりしてますね。うふふ」
お~っ! 穿いたままずらしてもできるし、プレゼントもと!
「うふふ。ずらしてもいいし、もともと穴が空いているパンティーなのでそのままでもできますし。あとは、バレンタインのときはチョコペンペロペロイベントっていうのをやろうとしたり。あはは」
あはは。いいね~。楽しそうだね~。
「チョコペンでカラダに描いて、それを舐めとってもらうっていう。まだチョコペンがうちにたくさん余ってるのでやりたい方はぜひ。うふふ。どちらが使ってもいいので」
あはは。なるほどね~。オチ○チンに耳を描いて象さんにしたりね。
「あはは。でもしたいですね。オチ○チンに顔描いてウーパールーパーとか。うふふ」
あはは。楽しそうだな~。
「バレンタインのときは、奥さんがいる方でも安心なプレゼントあげてますって言ってユンケルをあげたりとかしてたんですけど、今はやるイベントがないんですよね。何かオプション的なものないかなぁ~と思って」
なるほどね~。いや~、素晴らしいわ~。
「ありがとうございます。うふふ。リピーターさんとか会うたびにどんどん新しいことをできるようにしたいんです。うふふ」

【いろいろな場所で立ちバ○ク・男性がイクと私の心がイク】トップに戻る

攻め受けの割合はどう?
「プロフィールがM寄りになってるので、受けの割合のほうが多いかもしれないですね。でも全部オーダーメイドだと思っているので臨機応変にやってます」
ほうほう。じゃあ、受けはどんな感じが好き?
「痛いことと汚いことじゃなければ要望には応えたいですね。この前バイブとかを持って来てくださったお客さんがいて、それは気持ち良かったです。うふふ」
ほう。オモチャの持込みもOKと。
「新品未開封のモノなら大丈夫ってしてます。自分でもローター程度なら用意してます。あと私はお尻を褒めてもらうことが多いので、これからやりたいなっていうのは立ちバ○クをいろんなところでしてみたいんですよね。うふふ」
へ~。立ちバ○クね~。
「これだけ言うと変態みたいですけど、常連さんとのマンネリ解消にもなるじゃないですか。入り口のところでして、声が聞こえちゃうみたいなのもいいし。うふふ。あとはIスで私が四つん這いになってバ○クしたりとかもいいし」
お~! いいね~! エロいね~! お尻が褒められると。
「お尻フェチの方が多いので、ボリューミーなお尻が好きな方には喜ばれますね。弾力とか形とか大きさがいいみたいで。うふふ」
なるほど~。いいね~。じゃあ、お尻をギュッと掴まれるのも好きだったり?
「それもいいし、軽く叩かれるのも興奮しますね。やっぱり根がMなので、あっ、叩かれちゃったぁ~、ごめんなさい~みたいな感じがあって、M心をくすぐられるんですよね。あんまり強すぎないほうがいいんですけど」
お~! いいね~! Mだね~! ちなみに、1番好きな体位は?
「1番好きなのは正○位ですね。腰を振ってる男性を見るのが好きなんです。うふふ。すごい頑張ってくれてるぅ~みたいな。顔を見られるのは恥ずかしいんですけど、逆に見つめちゃうみたいな。あはは」
あはは。いいね~。ドキドキしちゃうだろうな~。
「気持ち良いよぉ~みたいな。逆に目を見つめるとお客さんが、そんな見つめられるとドキっとしちゃうよ~みたいな感じになったりして。うふふ。あとは正○位が1番締めやすいんですよね」
ほう! ナカを締められると!
「正○位は締めることに集中できるし、締めると私も気持ち良いのでイキやすいんですよね。結局オーソドックスな体位が好きなんです。うふふ。ギュッともしちゃうし」
あはは。なんだかんだで正○位が1番と。
「途中でも意地悪して、『抜いちゃおっかな~!』って抜いちゃうお客さんもいて、あぁ~、抜いちゃ嫌ぁ~って言ったりします。あぁ~、だめぇ~って。うふふ」
あはは。いいね~。けっこうアエギ声も出ちゃうタイプ?
「気持ち良いところを突かれているときは、あぁ~、気持ち良い~みたいな。そこをずっとされてるとイッちゃいますね」
ほうほう。イクとどうなっちゃうの?
「力は抜けるけど頑張ります。お客さんがイクまで頑張ります。うふふ。それに別に私はイカなくてもお客さんがイッてくれると精神的に気持ち良いですね。私の場合は男性がイッたら1回のエ○チが終わりっていう考えなので、私がイッてなくても男性がイッたら自分の心がイクみたいな。えへへ」
お~っ! それは名言だね~!
「えへへ。お客さんがイッたあとは、アソコをキュッキュッてして、気持ち良かったよぉ~、ありがとう~っていうお礼をアソコで言います。うふふ」
あはは! 下の口でお礼を言うと!
「うふふ。そうですね。で、最近はそのあとお掃除フ○ラもしてますね。そんな感じで、入店したばっかりのときと比べて全然やり方が変わってるんですよね。お掃除フ○ラも前はしなかったし、Bッドで余韻を楽しむっていうのもあんまり考えてなかったんですけど、それはよくないなって思ったんです」
お~! 素晴らしい! フ○ラ自体も上手いだろうしな~。
「うふふ。得意なほうだと思います。基本的にはあんまり手を使わないようにしてます。それも口コミに書いてあって、確かに手を使わないほうが丁寧と言うか、ご奉仕している感があるなと思って、ノーハンドで口だけでするようにしてますね。でもお客さんの反応を見て、口だけだと刺激が少なそうだったら手も加えたりして」

【趣味はツボ押し・Mットでの妙技】トップに戻る

フェチはある?
「肩凝りが好きです。マッサージをするのが好きなので、チュウしながら背中に手を回して肩を押しているときがあります。うふふ。趣味がツボ押しなので、凝りを攻めるのが好きなんです。えへへ」
あはは。おもしろいな~。
「でもムード壊してないかなぁ~っていつも思うんです。うふふ」
あはは。いいと思うな~。お客さんの反応はどう?
「1回戦目のときはお客さんはすごい欲情してるので、それどころか早くいろんなことしたいって感じですけど、リピーターさんとかだともっと落ち着いていたりするので、ツボ押しも楽しんでくれてますね」
なるほど~。
「どうしても気が付くと手が背中とかのツボを押してるんですよね。Mットとかでも最初にツボを押しながらしたりとかしちゃうし。気が付くと吸い舐めしながら肩甲骨のところを片手でゴリゴリやってたりとかしますね。うふふ」
あはは。いろいろな意味で気持ち良さそうだな~。
「うふふ。男性的に意識がどうなっちゃうのかなって思いつつも。性的快感と凝りの快感とで。うふふ」
うんうん。ちなみに、お風呂でも凝りをほぐしたり?
「そうですね。まずお顔のマッサージをするので、温かい小タオルを目の上に乗せて、目の周りのツボを押しますね。それをちょこっとやって、タオルを取ってから全身リップ的に上から舐めて行って、乳首舐めて膝舐めて太ももまで舐めて、フ○ラして、また上がってチュウみたいな」
お~! いいね~! 丁寧だね~。
「そういうやり方を調べるのが好きなんですよね。四十八手とかこの前ネットで見てて、う~ん…、無理だなぁ~って思ったりして。うふふ。あとはMットでやる技とかもお客さんの体型によってできないものもあるんですけど、いろいろ調べたりしてますし」
なるほどね~。じゃあ、Mットで好きな技は?
「お客さんがうつ伏せのときに腰を上げてもらって、足を入れてア○ル舐めをしながら手コキするのがあるじゃないですか。私は、さらに四つん這いになっていただいて、下に滑り込んで行って、若干ク○ニに近い感じでやったりとか」
お~っ! 逆シ○クスナインみたいな感じと! エロいな~!
「そうですね。菊池スペシャルっていう技があるんです」
キクチスペシャル…!? 
「けっこうネットで調べると載ってるんですけど、うつぶせのときにお客さんの指をアソコのナカに入れて、キュッキュッキュッて締めて、それを2、3本やって、オッパイを触らせて指を舐めたりして、で、その手を使ってお客さんを仰向けにするんです」
へ~っ! それは初めて聞いたな~!
「たぶん、最初に考えた人の名前で菊池って名前が付いたっていう説です。うふふ」
ほう! なるほどね~! いや~、いろいろすごいわ~!
「エンターテインメントなので。うふふ。あとは1回戦して、そのあとはマッサージっていうお客さんも多いんですよね。男性はオイルでのマッサージを受けたことがない方が多いので、『お~! こんな感じなんだ~!』って。うふふ」
うんうん。いいね~。
「背中にものすごい背負ってますねっていう方が多いので、私は手の力と言うか圧をかけるのが強いので、ものすごい凝りの強い方でもどうぞ。うふふ」

【ゆったりゆらりの湯が大成功・苦労と努力の賜物】

【泡の国はエンターテインメント・オリジナル個人イベント】

【いろいろな場所で立ちバ○ク・男性がイクと私の心がイク】

【趣味はツボ押し・Mットでの妙技】

お客さんにメッセージを。
「私は基本癒し系ですけど、突然とんでもないサプライズもします。エンターテイナーになることもあるのでご注意ください。宜しくお願いします♪」

[取材後記]
意識の高さ、貪欲さ、とても素晴らしいと思いました。お客さんを満足させられず、悔しい思いをした過去の経験があるからこそ、今がある。やっぱり、そういう経験を乗り越えられた子は、いろいろな意味で強いですよね。インタビューをご覧いただき、ゆらりさんに興味を持った方は、ぜひ個人ブログもチェックしてみてください。セクシーショットはもちろん、インタビューでも言っていたオリジナル個人イベントなども紹介されています。そして次は、泡の国、ゆらりの湯でココロもカラダも癒されてください![PLAYGIRL/スープ]

店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域