このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

ダイヤモンドクラブ

エロ~いエ○チが大好きなモデル系美女! 言葉、スパンキング、拘束、目隠しと、エロい雰囲気ならなんでも好きになっちゃうM気質!

井川さんに会い、まず驚いたのは顔の小ささ。Eカップにスレンダースタイルと、まさにモデル系! こんな女の子が高いヒールを履き、ミニのワンピース姿で登場したら、かなりドキドキしちゃうはず! そんな井川さん、話を聞いてみると、ちょっとSっぽいく見える綺麗な見た目とはギャップのあるドが付くほどのM! 暴言を吐かれ、『だめですぅ…』と言いながら興奮しちゃうとのこと。そしてさらに注目なのが、ソープの世界に復帰したその理由。人の温かみを欲する井川さんの、エロイイ話が聞けましたよ。

【Eカップでスレンダースタイル・恥ずかしいからブワァ~っと行っちゃう】

【言葉攻め、スパンキング、拘束、目隠し好きのM気質・復帰して天職と気付いたソープの仕事】

【エロい雰囲気ならなんでも好きになっちゃう・チュウをちゃんとしたい】

【正○位で奥まで&バ○クは獣感・タマ&オチ○チンが大好き】


【Eカップでスレンダースタイル・恥ずかしいからブワァ~っと行っちゃう】

顔、小さいね~。
「あはは」
小顔だしスレンダーだし、めっちゃスタイルがいいよね~。
「いやいや。ありがとうございます。嬉しいです。うふふ」
何か気を付けているの?
「う~ん、全然です。ピザとかもすごい好きで食べちゃうくらいなので。あはは」
あはは。それでそのスタイルト。すごいな~。そしてオッパイも大きい。
「うふふ。Eカップなんですけど、『細いのに意外とあるね~』みたいに言われます。あはは」
あはは。どんなオッパイって言われる?
「色がいいみたいです。うふふ」
ほう。ピンクとか?
「ピンクと言うか、なんかね、色が薄めな感じって…。うふふ。あとは下も毛がないので綺麗だねって言われます」
なるほど~。パイパンと。
「そうなんです、恥ずかしいです…。うふふ」
あはは。お客さんとエロ話はしない?
「エロ話…、なんかけっこう私は緊張しぃなんですよ。初めての人とかドキドキしちゃって、だからあんまり話すよりはブワァ~っとチュウ~ってしちゃう。あはは」
お~! 話すよりも先にブワァ~っと。いいね~。
「そう。で、距離を縮めると言うか…。なのでここで話しているだけっていうのは…。うふふ」
あはは。なるほど~。なおさらエロ話は恥ずかしいよね~。
「ちょっと緊張しちゃいます。あはは」
あはは。お客さんにも緊張しちゃうと。
「何回も来ていただいているお客様だったら、お~みたいな感じになってるんですけど、初めての方だと、はぁ~、どんな人なんだろう…? って感じで緊張します。でも…、なんかちょっとエロくないですか?」
ほう。エロい?
「初めましてなのに部屋に入ってすぐにそういう感じになるわけじゃないですか。それがちょっとエロ~いって思います。今でも。うふふ」
あはは。確かに出会ったばかりでね~。
「そうですよぉ~。それがエロくないですか? なんか非日常みたいで楽しくないですかぁ~? うふふ。エロ~い」
あはは。すぐにグイグイ行っちゃうと。
「そう。でも最初の緊張感とかも好きかな…。えへへ。最初にお客さんが座っていたらちょっとドキドキしながら脱がせて行って、脱がせたら今度は、お願いしまぁ~すって言って脱がせてもらって、そしたらもうブワァ~ってやっちゃう。うふふ」
あはは。ブワァ~と。
「そうです。チュウしたりしてどんなのが好きなのかなぁ~とか思いつつ、ちょっとSなのなかなぁ~? Mなのかなぁ~? とか見つつ探りつつ。うふふ」
ほうほう。どこでSかMかわかるの?
「積極的に自分の流れに持って行こうとするお客さんは、自分からしたいことがあるのかなぁ~って思うので、お願いしまぁ~すっていう感じで身を任せちゃう。うふふ。逆に待ってるお客さんだったら、じゃあ行っちゃっていいですかぁ~? いただきまぁ~す。みたいな。うふふ」

【言葉攻め、スパンキング、拘束、目隠し好きのM気質・復帰して天職と気付いたソープの仕事】トップに戻る

攻め受けはどっちが好き?
「私はけっこうMですよ。受けが好き。うふふ。軽くペシっとかね。本気でやってないんだけど、なんか言葉で『だめだぞ! こら! くっ!』みたいな…、ちょっと好きです。あはは。そしたら、だめですぅ~みたいになっちゃいます。うふふ」
あはは。確かにMだね~。
「Mですねぇ~。だめだ私、変態ぃ~。うふふ」
あはは。いいね~。で、けっこうなMと?
「そうですねぇ~。言葉とか軽くペシみたいなのとか、手を拘束とかも全然オッケーです」
お~! 拘束好きと。
「けっこう持って来てくださるお客さんもいて、痛くないやつなんですけど、軽く締めてやったりとか、あとは目隠しをやったりとか、あとコスプレみたいなのもやりたいかなぁ~。うふふ」
ほうほう。スタイルがいいからコスチュームも似合いそうだね~。
「いえいえ~。うふふ。なんかOLと社長ぉ~みたいな感じがいいです。うふふ。そういう上下関係に燃えるかもしれないです」
あはは。イメプレもいいよね~。
「エロいですよねぇ~。あとは警官と犯人みたいな。うふふ」
あはは。お客さんが警官?
「とかもいいですし、私でもいいですね。私が警官で、犯人に襲われちゃってるみたいないけない感じが。あはは」
あはは。なるほどね~。
「そう。エロぉ~い。やってみたぁ~い。うふふ」
あはは。いろんなプレイが好きと。楽しそうだね~。
「そうですね。なんかおもしろいことをしたくって。あはは。普通にするのももちろんいいんですけど、何回も来てくださっているお客さんとかは、今日どうする? みたいな感じでいろいろやったりしてます。うふふ」
なるほど~。いいね~。じゃあ、オモチャを使ったりも?
「持って来てくださる方は全然オッケー。うふふ」
いいね~。オモチャも好きと。
「あんまり大きすぎるのはちょっと苦手ですけど、それ以外だったら。電マとかローターとかはいいですね。うふふ」
なるほど~。じゃあ、電マはどんな風に使いたい?
「え~っと、電マの丸いところに付け替えられるやつ…、なんかあるんですよ」
あはは。アタッチメントみたいな?
「そうそう。買っちゃったんですけど。うふふ」
あはは。どうだった?
「でもちょっとねぇ~。やっぱりクリに当てるほうがよくって、ちょっと違いましたねぇ~。うふふ」
なるほど~。電マはオーソドックスな使い方が1番と。
「うんうん。いいと思います。うふふ」
電マで使うことも?
「全然あります。けっこう1人エ○チするので。あはは」
あはは。いいね~。
「もうねぇ~、全然します。なんだろう…。以前はそうじゃなかったんですけど、お店でもエ○チしちゃってるし、家に帰ってまでって感じだったんですけど、最近になって変わって来たんですよね。なんか男の人がよく溜まるとかって言うじゃないですか。わかるぅ~と思って、私も溜まるぅ~って思って。うふふ」
あはは。井川さんも溜まると。エロいね~。
「うふふ。そう。だから前よりもエロくなったと思います。欲が出て来たんです。以前はそんなになかったんですよねぇ~」
いいね~。
「お店に来て、エ○チして…、それでけっこう次の日のお昼とかにムラって。うふふ」
ほうほう。ムラムラの波は翌日に襲って来ると。
「そうです。うふふ。その日はお店で発散しちゃって、ふぅ~っていう清々しい感じなんですけど、次の日が休みだったりするとモヤっとして来ちゃって電マとかでしちゃうっていう。だから私はすごいこのお仕事が合ってると思います。うふふ」
お~! 天職と。いいね~。
「そうなんですぅ~。以前は一生懸命頑張ってるっていう感じだったんですけど、今はけっこう自分の趣味と言うか…。うふふ。もちろんちゃんと流れはやるんですけど、なんか気持ちがすごく入って楽しめてて、すごくいいなぁ~って思います。成長したんですかね。えへへ」
お~! いいね~。でも以前は違ったと。
「そう。以前は我慢と言うか、指名を取るためにとか、お仕事を頑張っているっていう感じだったんですけど、今はそういうのはあんまりないかなぁ…」
なるほど~。素直に楽しめていると。
「うん。なんか好きだなぁ~って思ったんですよね。1回この業界を離れてから普通の仕事をしてたんですけど、なんかやっぱりね、あっ、ここがいいなぁ~って気付いたんですよね」
へ~。
「戻って来て思いました。好きなんじゃんって。きっと当時は認めたくなかったんですよね。うふふ」
なるほど~。戻って来て自分に合っていると思ったと。
「そう。寂しがり屋なんですかね。普通の社会とかだとみんながすごい遠い気がしちゃって…。普通に喋ったりするんですけど、なんかわからないじゃないですか。あはは。そういうのが疲れちゃうなぁ~って思って。ここだとみんなけっこう本音で喋ってくれるし」
なるほどね~。
「だから逆に違うお仕事をして、人との距離感でストレスがすごいなぁ~って思いました。逆にこのお仕事が近すぎるのかな? あはは」
あはは。でも近いからこそ暖かさも伝わるよね~。
「そう。私はそういうところが好きですね。ここだと自由になれますね。気持ちもそうだし、変態でもいいじゃん~みたいな。あはは」
あはは。自分を出せると。
「うふふ。お店での人とのふれあいに助けられてるって言ったら変ですけど、そういう感じはありますね。……、真面目な話になっちゃった。こういうんじゃない、こういうんじゃない。あはは」

【エロい雰囲気ならなんでも好きになっちゃう・チュウをちゃんとしたい】トップに戻る

どんな風に攻められたい?
「どうだろう…。けっこうもう初めて会ったときから、うふふ…、みたいになってるんですよね。うふふ。なので場がエロい感じなってると、わりとなんでも好きなんですよね。だからさっきの言葉攻めとかでも好きですね。『だめだこら!』みたいな」
お~! けっこう強めの言葉だね~。
「そう。けっこう好きです。すみません…、ってなりたい。私が悪いのぉ~、わぁ~みたいな。あはは」
すごいな~。
「だからけっこう言葉も大丈夫だし、ペシペシも大丈夫だし、けっこう痛み系も大丈夫。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、部屋に入ってすぐにグイグイ押し倒されちゃうのは?
「いいですね。キャ~みたいな。うふふ。全然いい。楽しいことしたいからもっと行こうよぉ~みたいな、そんな感じのノリで来てもらえると。うふふ」
お~! いいね~。初対面のお客さんでも大丈夫?
「全然いい。全然いいです。むしろいいんですかぁ~? みたいな。やっちゃう。好きです、好きです。その感じのテンションが好きです。うふふ」
お~! すごいな~。
「私も頑張るんですけど、やっぱりお客さんの楽しむ感じが強いと私も一緒に楽しもうねぇ~ってなります。ガツガツして欲しいですね。えへへ。楽しくやりたいです」
なるほどね~。じゃあ、やりたいことがあったら言ったほうがいいね?
「あっ、もう全然。何かやってとか言って欲しいです。Mットとかもお客さんが気を使ってるのか、『大変だからいいよ~』って方も多いんですけど、いいよぉ~、全然やりますよぉ~って感じです。疲れるとかもないし、なんでも言って欲しいですね」
いいね~。じゃあ、好きなプレイは?
「とりあえず、ちゃんとチュウをしたい。ちゃんとするって変かな…? うふふ」
お~! ちゃんとしたいっていいね~。
「ペペッって終わるんじゃなく、ちゃんとしたい。ねっとり? あはは。なんかちゃんとしたほうが楽しいんです。自分の趣味かもしれないんですけど、チュウをちゃんとして、脱いで、最初オッパイだけをサワサワみたいな感じで舐められるとか。うふふ」
ほうほう。そういう感じが興奮しちゃうと。
「しちゃいますねぇ~。あとはジラされる感じもいいですね。カラダはけっこうどこでも好きなので、太ももの内ももとか、お尻とかもいいかなぁ~。ねっとりっていう感じがいいかも。うふふ」
なるほど~。ジラしは大事?
「ジラされると、ちょっともうお願いしますぅ~ってなるじゃないですか。それがもっとその事態をよくしますよね。あはは」
あはは。さらにエロい事態にと。いいね~。
「モードにグッと入っちゃって。うふふ」
いいね~。オッパイの周りを舐めて、なかなか乳首は舐めないとかね。
「あぁ~、そうそう。いいですねぇ~」
どこを舐められたい? とか言われたりね。
「いいですね。いいですねぇ~。やっぱり大事です、言葉は。別になんか変な言葉でもいいんですけど、そういうときにそう言われたら、もうそこでぇ~すって言っちゃう。あはは。すぐそういうモードになっちゃうので、言わされるとかいいですね。『どうして欲しいんだ?』って。ペシって。うふふ」
あはは。
「それされたら好きになっちゃう。うふふ。もう大好きです」
あはは。いいね~。
「でも普通でもいいんですけどね。普通の流れのエ○チでも。うふふ」
うんうん。ちなみに、お尻については何か言われる?
「お尻はそんなに大きくなくて、自分的にはもうちょっと欲しいかなぁ~って。もうちょっと太りたいです。うふふ」
なるほど~。確かに見た感じは小尻だよね~。あとは、脚フェチのお客さんも多いんじゃない?
「あぁ~、脚舐めたりとかっていうお客さんはいますね。こないだ初めてひざの裏を舐められたんですよね。はぁ~ってなって、膝の裏を舐める人は初めてだぁ~って思って、ちょっと好きになりそうでした。あはは」
お~! でも意外な部分を攻められるとビックリするよね~。
「ちょっと愛を感じちゃうみたいな。ひざの裏とか汗かいたりしてるでしょう。そこを舐められたらねぇ~。初めて私のひざの裏を舐めた男だぁ~って、それはお伝えしました。うふふ」
あはは。そのお客さんは名誉ある称号を得たな~。じゃあ、クリはどう?
「イッちゃいます。オモチャとかじゃなくて、舐められたら全然イッちゃいます」
お~! いいね~。じゃあ、どんな風に攻められたい?
「吸うみたいなのもけっこう好きです。あとは乳首舐めながらの指でクリとか、指を入れても大丈夫だし、オッパイをとりあえず起点に。うふふ」
あはは。乳首と何かの同時がいいと。
「そう。オッパイが感じるから同時に攻められるとイキやすいです。はぁ~ってなっちゃう。そういうときってすごいイメージが変わるみたいで、私はけっこうキツめな感じで見られるんですけど、『チョ~、Mじゃん~』『全然見た目と違うじゃん~』って。『ギャップがいいね~』って言われちゃいます。うふふ」
お~! いいね~。ちなみに、感じている表情を見られるのはどう?
「あぁ~、でも見られてるほうがちょっとエロい気分。変な顔を見られちゃってるぅ~っていう感じがいいですね。うふふ」

【正○位で奥まで&バ○クは獣感・タマ&オチ○チンが大好き】トップに戻る

挿○は、クリでイッたあとがいい?
「クリでイッたあとのほうがナカでイキやすくなってるけど、別にしなくてもオチ○チンを入れたらすぐにイケるんですよね。あはは」
あはは。どっちにしてもイッちゃうと。すごいな~。
「どっちでもイケるけど、イカせていただけるならしていただきたいです。あはは。単純に自分の趣味です。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、好きな体位は?
「私は普通に正○位です。バ○クとかも好きなんですけど、すごくイキやすくって」
ほうほう。正○位だとナカイキしやすいと。
「そう。私はカラダが柔らかくて、正○位だとちょうどクリに当たるんですよ。だから動くとクリが擦れるんです。それでけっこうイケるんです」
なるほどね~。正○位だとしてるだけで同時攻めを感じられると。
「そうそう、そうです。だからどっちでイッてるんだろう…? ってなるんですけど、たぶんナカです。うふふ」
あはは。ちなみに、正○位中に自分からしちゃうことはある?
「正○位だと、お客さんの乳首を舐めたりしているかも。あとはチュウしたり。あとお尻を触ってるかもしれないです。ガッって。あはは」
お~! お尻を掴むと。
「そうそう。それ好きです。引き寄せるって言うか。うふふ」
お~! 引き寄せるってエロいな~。
「そう。すごい好きなんです。背中も触ってるかもしれないですけど、お尻をグ~っていうのも無意識でやってるかもしれないです。で、男の人ってけっこうお尻が綺麗じゃないですか。だから可愛い~ってなっちゃう。あはは」
あはは。じゃあ、奥が好きと?
「そうですね。押し込んじゃう。うふふ」
あはは。いいね~。あとは、バ○クも好きと?
「バ○クは獣感? うふふ。獣感じゃないですか、交尾的な。あはは。ガツガツとこう快楽を貪っているみたいな感じがいいです。あとバ○クも奥に当たりやすくて、それもイキやすいので気持ち良いです」
なるほどね~。で、お尻ペンペンも好きと?
「全然オッケーですね。むしろ見えない分なんかやったほうがよくて、そのときに言葉とかが一緒にあるといいかなぁ~。見えないから想像するじゃないですか? 脳内でエロぉ~いってなって、なんかされちゃってるぅ~みたいな。やばい…私、たぶん変態だなぁ~、やばいよぉ~。うふふ」
あはは。確かに変態だね~。でもいいと思うな~。
「いいですかねぇ~。だってこの前電車に乗ってて、はぁ~、疲れたぁ~って思って、ボケ~っとしてて、気付いたらいろんな男の人のアソコばっかりを見てて、あっ、私だめだぁ~って思って。あはは」
あはは。無意識に見ちゃうと。エロいな~。
「そう。想像するゲームとかを1人でやってて、どんなオチ○チンだろう…? みたいな。うふふ」
あはは。ちなみに、オチ○チンを見て? 顔を見て?
「顔を見て背中とかを見て、けっこう大きんじゃないのぉ~? この鼻はでかいのかなぁ~? とか、この人はそうでもないかなぁ~とかね。あはは。とかをやってたら、おじさんが女の子のオッパイを見ているのと同じじゃん~と思って、気持ちわかるわぁ~って思いましたね。うふふ」
あはは。なるほどね~。
「最近男の人の気持ちがわかって来ましたね。あっ、そういうことかぁ~って、ただ気になったから見ただけみたいな。うふふ」
あはは。ソープはいろいろなオチ○チンを観察できていいね。
「そう。すごい楽しぃ~い。タマとかもチョ~触っちゃいます。ビヨ~ンって伸ばしたりして、あとは上に全部上げちゃって舐めるとか、けっこうタマ好きです。あはは」
あはは。タマと戯れちゃうと。いいね~。
「意外とね、みんな綺麗なんです。肌が違うの。チョ~気持ち良くって、吸ったりしちゃいます。タマ好きです。うふふ」
いいね~。じゃあ、フ○ラはどう?
「フ○ラも好きです。止められなければずっと舐めちゃいます。うふふ。本当に好きで、最初はカリの割れ目に舌を入れてレロ~ってずっとやってからの、尿道とかもグリグリしちゃったりします。うふふ」
お~! それは悶絶しちゃいそうだな~。
「あはは。あとは側面とかするとけっこう、『はぁ~ん…』って反応してくれるからやっちゃう。うふふ。あと音がエロいみたいで、ズボボボボ~みたいな。あはは」
お~! バキュームもすごいと。エロいわ~。
「そういう音とかが響いてて、『音がチョ~エロいね』とか言われたりして。オチ○チン好きだからね。うふふ」
あはは。オチ○チン好きが伝わるのっていいね~。
「けっこう尽くしたい系なので、なんでもしちゃいますね。見た目の印象とは違うかもしれないけど。うふふ」
うんうん。M気質だし、ご奉仕タイプだよね~。
「そうそう。そういう感じかなぁ~。あとは一緒に楽しみたいかな。私はけっこう年上の人が好きなんです。たぶんファザコンだからなんでしょうね。甘えたいです。うふふ」

【Eカップでスレンダースタイル・恥ずかしいからブワァ~っと行っちゃう】

【言葉攻め、スパンキング、拘束、目隠し好きのM気質・復帰して天職と気付いたソープの仕事】

【エロい雰囲気ならなんでも好きになっちゃう・チュウをちゃんとしたい】

【正○位で奥まで&バ○クは獣感・タマ&オチ○チンが大好き】

お客さんにメッセージを。
「エ○チなことを時間いっぱい楽しみましょう♪」

[取材後記]
1度ソープを離れ、普通の仕事をしているときに人との接し方に寂しさを覚え、復帰してお客さんとのふれあいのほうが自分に合っていると思った。いや~、いい話ですよね~。ソープは究極の接客業と言いますが、その理由の1つは、人と人が近い距離で心を通わすことができるからです。井川さんは、変態すぎて大丈夫かなぁ~と心配になるほどエ○チが大好き、オチ○チン大好き! きっとソープが好きだからこそ、そこまで自分を曝け出して楽しめるのでしょうね。井川さんとの心の通うエロぉ〜い非日常のひとときを、ぜひぜひお楽しみください![PLAYGIRL/スープ]

店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域