このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

ローテンブルク

美巨乳で肉感的ボディの美魔女! カラダはM、精神的にはS! お店のエ○チで欲求不満を解消! たまに降りて来るエロ神様! ソープは全てのデトックス!

美白で肉感的なFカップボディが男性諸君に支持されているという、国生さゆり似の黒木さん。基本はお客さんの感じる姿が大好物なS気質だそうですが…、カラダはM気質! お店で欲求不満を解消することもあるそうで、お客さんが気付かないうちに騎○位でイッちゃっているとのこと。スイッチが入るとエロ神様が降臨し、一段と乱れちゃう…。いや~、一体どんなエロスが待っているのでしょう?

【血管の浮き出た色白美肌・オッパイ好きにはたまらない美巨乳】

【カラダはM、精神的にはS・ソープは全てのデトックス】

【イッたあとも挿れたままイチャイチャ・最低2回はイッて欲しい】

【お店でのエ○チで欲求不満を解消・たまに降りて来るエロ神様】


【血管の浮き出た色白美肌・オッパイ好きにはたまらない美巨乳】

綺麗だね~。
「ありがとうございます。うふふ」
芸能人だと誰に似ているって言われる?
「年代によって違いますね。おじさん年代だと松坂慶子さんの若い頃とか、草刈民代さんとか。うふふ。若いお客様だと、国生さゆり、田中麗奈、平山あやとかそのへんですね」
うんうん。国生さゆりと平山あやは特に似ているかも。
「自分では似てるって思わないんですけどねぇ~。褒められているのかどうなのか…。うふふ」
え~! 褒められることは多いでしょう。
「褒められると言うか、カラダで言ったら脚と胸は気に入っていただけることが多くて、あとは、ぽっちゃりがいいっていうお客様が多いので喜ばれますね。うふふ」
ぽっちゃり? 見えないな~。
「以前に比べたらちょっとぽっちゃりなんです。うふふ」
へ~。顔には全く出ないね~。
「でもほっぺたは噛んじゃいます。うふふ。たぶん内側にはついているんでしょうねぇ~。えへへ」
あはは。でもお客さんには喜ばれていると?
「やっぱり熟女店っていうのもあるかもしれないですけど、ちょっとふっくらしているほうが癒されるっていうお客様が多いです。そもそも私のお客様は、ぽっちゃり好きとオッパイ好きって方がほとんどですね」
なるほど~。オッパイについてはなんて言われる?
「お客様には、『形がいいね~』『張りがあるね~』とか、『色が白いから血管が浮いているのがいいね~』とかですね。あとは年齢のわりに垂れてないみたいで。うふふ」
お~! いいね~。美乳と。
「歳のわりにはね。あはは。それでも若い頃と比べたらだいぶ形も変わったなぁ~って思うんですけど、お客様さんからしたらちょうどいいって言われるんですよね。うふふ」
あはは。じゃあ、若い頃はよほどいいオッパイだったんだね~。
「そう。でも自分では典型的なお椀型っていう感じであんまり好きじゃなかったんですよね。この業界に入ってから、『これがいい』って喜ばれたりして、あぁ~、いいんだぁ~って思えるようになったんですよね」
なるほど~。じゃあ、オッパイ好きのお客さんが多いと。
「ほぼそうですね。うふふ」
あはは。そして、脚も褒められると?
「脚にはあまり肉が付かないんですよ。それで『綺麗だね~』って言われるお客様がいますね」
うんうん。脚、細いよね~。
「学生時代はもっと細かったんですよぉ~。うふふ」
お~! 何か運動でも?
「若干です。うふふ。中学のときは3年間テニスで、高校のときは自由だったので海に行ってスキューバーダイビングをしてましたね」
お~! 高校生でスキューバーってすごいね~。
「そうですね。ちょっと生意気ですよね。あはは。16歳から大学まではスキューバーをやって、それから特には運動はしてないです」
ほうほう。海が好きと?
「海は好きです。でも肌が白いので焼けると赤くなりやすいんですよね。でもずっと白いので、黒に憧れちゃって焼いてしまうんですよ。そうするとお客様に怒られます。うふふ」
あはは。色白美肌がもったいないと。
「うふふ。でも『水着の跡がエロいよね~』って喜んでくれるお客様いすけどね」
うんうん。確かにエロいよね~。色白だから余計に目立ちそう。
「そうなんですよね。だから女友達からも、『もったいないから止めなぁ~』って言われます。だから気を付けてます。うふふ」

【カラダはM、精神的にはS・ソープは全てのデトックス】トップに戻る

攻め受けはどっちが多い?
「割合で言ったらとりあえず先に攻めることが多いと思います。こういうお店だから、『宜しくね~』とか『お任せで~』っていうお客様が多いので攻めが多いんですけど、逆に攻め好きなお客様がいらしたら受け身もできますしね」
ほうほう。
「基本カラダはMなんですよ。でも精神的にはSなんです。うふふ。だから攻められるのもいいんですけど、感度がいいお客様が来ちゃうとSっ気が出ちゃうので攻めますね」
あはは。写メ日記に、Mットで苛めすぎちゃってごめんねってあったけど、そのときはどんなことを?
「あぁ~、たまたま感度がいいお客様で、『違うのが出ちゃう~』って言うからひたすら攻めたら潮が出たっていう方ですね。あはは」
お~っ! すごいね~。
「たまたまその方の感度がよかっただけでテクの問題ではないんですけどね。うふふ」
へ~。男の潮噴きはよくするの?
「いやぁ~、でも経験的にはそんなに多くはないです。させてくれるお客様も少ないのでね。苦痛の先にあるので、その苦痛を乗り越えられるかってところでたいていのお客様が、『くすぐったいから止めて~』ってなるので、じゃあ止めますねぇ~って。ご高齢の方にすると、『殺す気か~』ってなっちゃうので。あはは」
あはは。確かになかなか出るものでもないよね~。
「苦痛の先を試してみたいってお客様じゃないと無理かな。あはは。でもしたいっていうお客様がいたら、それで違う快楽が得られるならさせていただきますよぉ~って感じですね。やっぱり男性が反応しているのは好きなので。我慢しないで声を出してくれたりとか、モゾモゾされているとちょっと嬉しいです。やりがいがありますね。うふふ」
あはは。いいね~。楽しそうだね~。
「そうですね。お客様にも、『楽しそうだね~』って言われるときありますね。うふふ。『エロいね~』って言われるときもあるので、そのときの雰囲気によるんでしょうね。あはは」
いいね~。じゃあ、得意な攻めは?
「得意かどうかはわからないんですけど、フ○ラは上手って言われます。適当にはやってないつもりです」
ほうほう。何か意識しながら?
「先が好きなのか、根元が好きなのか、やりながら反応を見てます。表情を見るというよりかは、頭の中でオチ○チンの立体映像を描いてやってますね。3Dですね。うふふ」
お~! すごいな~。
「今この角度でこの舌さばきをしてるっていうのを想像しながらやってますね。うふふ」
なるほどね~。絶対気持ち良いだろうな~。
「あとMットもたぶん技術どうこうはそんなにないと思うんですけど、肌質と、触り方とMットの騎○位での安定感はあるほうだと思います。だから技がない分そこでカバーです。うふふ」
ほうほう。でも、技がないとは謙遜でしょう。
「あんまりちゃんと教わったわけではないので。でもMットって肌質とか触り方とか感度の問題だと思うんですよ。だから肌質で得してるなぁ~って思います。密着しているだけで気持ち良いって言っていただけますね」
いいね~。じゃあ、オッパイで攻めることも?
「Mットのときはパイズリしますね。もうちょっと大きかったらもっとギュッと挟めるのになぁ~って。うふふ」
へ~。Fカップあっても足りないと。
「ちょっと足りない気がします。オチ○チンがちょっとはみ出るので。あはは。でもやられ慣れていないお客様だったら視覚で興奮していただけたり、感触が初体験だと喜んでいただけますね。うふふ」
うんうん。ちなみに、パイズリはBッドでも?
「やってって言われればやるんですけど、Lーションを使ってないから滑りはいまいちですよね。でもやってって言われたら応じます。基本は痛いこと以外は応じています。Bッドではお客さんのほうからオッパイにうずくまってくるので、えい~ってやったりはします。あはは」
あはは。いいね~。
「ほんとみんな基本的にオッパイが好きなんでしょうね。ほぼほぼみんなうずくまって来るので。うふふ。だからだいたい、『このオッパイが好きなんだよね~』ってオッパイに話しかけたり、パフパフしたり、深呼吸されるお客様がほとんどですね。『癒される~』って言うから、よしよし~ってして。あはは」
あはは。オッパイ好きにはたまらないだろうな~。
「それで癒されるなら癒されてくれると嬉しいし、基本的に気持ち良くなってもらうだけじゃなくて、全てのデトックスだと思ってるんですよ。汗もかくし、気持ち良くてスッキリもするし、悪い物をすべて抜いてさっぱりして帰る。それでまた明日から頑張れるっていうものだと思ってるので、癒されて帰っていただけることを心掛けてます」
ほうほう。いいね~。
「だからお姉さんみたいな技を持っているわけではないので、自分でできる範囲のことをやっているかな。常連さんはイチャイチャが好き、まったり系のエ○チが好き、お話が好きとか、わりとゆったりすごす方が多いですね。もちろん4回したいってお客様も対応しますしね」
いいね~。ちなみに、若いお客さんも来る?
「はい。たまにいますね。年上が好きって方と、ママプレイをしたいっていう方ですね。今どきの草食系や絶食系が多い中で、こういうところに来るって偉いなぁ~って思うんですよ。捨てたもんじゃないなぁ~って。あはは」
あはは。なるほど~。
「性欲があるだけでもすごいなぁ~って思うんですよ。来るだけ偉いって思うし。だから話を聞いているだけでおもしろいし、人生の先輩としてアドバイスできることがあったりとかもしますしね。あと悩み相談をされることもけっこうありますね」
なるほどね~。どんな悩みが多い?
「仕事のこともあるし、人生の悩み、恋愛、エ○チとか、けっこう年下の子とそういう話をしたりとかもありますね。そういう話もしつつ、2、3回エ○チもしつつですね。うふふ。だからコミュニケーション重視をしているかもしれないですね」

【イッたあとも挿れたままイチャイチャ・最低2回はイッて欲しい】トップに戻る

どんなプレイスタイル?
「プレイ的には、たぶんどノーマルなんだと思います。お互いイチャイチャしたりとか、攻め合ったりとかそういうことでの盛り上がりとか、恋人的なプレイが好きっていうお客様が多いですね」
ほうほう。恋人同士のような感じが多いと。
「そうですね。だからだいたい騎○位が終わったら、すぐに抜いてってことはないかな。わりとハグしたりチュッチュしたりとか、イチャイチャしたりが好きなお客様だと終わったあとに横になってくっ付きながらお話ししたりとかもありますね」
お~! いいね~。
「すっごいくすぐったがりのお客様だったらすぐに抜くんですけど、大丈夫な人だったらそういう余韻を楽しみますね。うふふ」
なるほど~。じゃあ、騎○位でイカせちゃうことは多い?
「そうですね。割合的には多いかもしれないです。体位自体も騎○位が多いですけど、イキづらい方だったら体位を変えたり、変な話けっこう時間がかかっちゃって私が限界なときは、正○位でいいですかぁ~? って変えちゃいますけどね。うふふ。基本的には騎○位が多いです」
あはは。騎○位は疲れちゃうよね~。
「うふふ。そうですね。20分、30分だったらいいですけど、それ以上だったらちょっと…」
お~っ! 20分、30分できるのはすごいな~。
「まぁ~、途中で休み休みですけどね。うふふ。そこまでするのはまれですけどね」
うんうん。じゃあ、騎○位の気持ち良さはどう?
「私はスリスリ系が好きなので、騎○位でもスリスリ系とかゆっくり系とかイチャイチャ騎○位とかだったら私もイケちゃったりもするんですけど、イッちゃうとくすぐったいしグッタリしちゃうので、騎○位のときはなるべくお客様が優先ですね」
ほうほう。スリスリ系は前後?
「そうですね。基本クリ派なので、当たったり擦れたりしたほうが気持ち良いんですよね。でもイッたあとだとハードに動けないので、自分がイクよりはイカせることに集中しますね」
なるほど~。でも、イッちゃうことも?
「あります。うふふ。意外とありますけど、イッたことを黙ってるときもあります。うふふ。自分の中で満足してるんですよね。あぁ~、久々にイケて気持ち良かったぁ~って満足して、じゃあ、次お客様をイカせようって思って言い忘れることがあります。うふふ」
あはは。人知れずイッちゃっていると。
「やっぱりお客様を気持ち良くさせたいっていうのがありますね。安い金額じゃないので最低2回はイッて欲しいし、『いや~、こんなに気持ち良くイケたの初めてだよ~』って言って満足して帰って欲しいからイカせることに集中してますね」
ほうほう。最低2回はイカせたいと。
「そうですね。でも1回イッて満足っていうお客様だったら…、お話し好きだったらイチャイチャしながらお話ししますし、マッサージして欲しいっていう方だったらけっこう本格的なマッサージをしますし」
お~! マッサージもできると。いいね~。
「上手いかどうかはわからないんですけど、一応上手いとは言われます。けっこう痛いはずなんですけど寝るお客様もいますし…、わざと痛くするパターンもありますし。あはは」
あはは。悪戯しちゃうと。
「そう。悪戯です。うふふ。オイルを持ってるときはカラダにいいオイルを使って本格的にやってますね。くすぐったがりのお客様はオイルは苦手なので普通に指圧しますし」
なるほどね~。じゃあ、3回イキたい場合は?
「そういうときは、イキやすいお客様だったらちゃちゃっと最初にBッドやって、少し休憩してMットやって、少し休憩してBッドとかですね。イッたあとにくすぐったくならないお客様だったら、抜かずの2回目をしたりとか。お客様の反応と復活度合いによって対応ですね。うふふ」

【お店でのエ○チで欲求不満を解消・たまに降りて来るエロ神様】トップに戻る

受けはどう?
「基本的には感度がいいほうだと思うので、どっちかというとソフトタッチのほうが好きかなぁ~。カラダはMなので。うふふ」
あはは。なるほど~。
「痛いことされるとS心が出てだめなので、どっちかというとジラし系とかソフトタッチ系とかのほうが盛り上がりは高いです。あとは乳首とクリが敏感なので、そこを集中的にされればわりかし感度とか反応はいいはずです」
ほうほう。なるほど~。じゃあ、オッパイの感度も良好と?
「昔からいいですね。私は人と違うのか、たいてい心臓に近い左のほうが気持ち良いって言うんですけど、私は右なんですよね。うふふ」
へ~。
「あとは意外と背中とかお尻とかもサワサワされるの好きですね。あとは耳も攻められるお客様が多いんですけど、耳は軽く息を吹きかけられたりとか、チュウされるくらいの感じが好きですね」
なるほど~。全体的にソフト好きと。
「そうですね。私自身もMットとかでお客さんにしているときは触り方がソフトだと思います。自分がソフトが好きだからそうしてると思うんですよね」
うんうん。でも、そういう触り方はどこで覚えたの?
「この業界入る前からソフトタッチで感度が上がることを覚えて、イコール相手もそうなんだろうって思ったのかもしれません。まれに私の触り方がくすぐったいっていうお客様もいるので、そう言われたら触り方を変えますね」
ほうほう。この仕事を始める前は自分から攻めることはあった?
「自分からって言うのはあまりないかも〜。本当に昔から言いなりというか、上になってって言われたら上になって、舐めてって言われたら舐めてっていう感じだったんですけど、舐めることに関しては若い頃に勉強させられたと思います。だからこの業界に入る前から意外とできたはず。うふふ」
あはは。なるほど。もともとエ○チには興味は?
「興味はあるんですけど、性欲は強いほうじゃなかったんです。イチャイチャするほうが好きで、エ○チより、チュッチュかハグハグのほうが昔から好きなんです。精神的な繋がりのほうが好きだったんですよね」
ほうほう。で、今は性欲が強くなったと?
「最近はお店でエ○チしているので、プライベートでエ○チをしたいってことがなくて、たまにムラムラしたら1人エ○チすればいいやぁ~くらいな感じなんですよね。その1人エ○チも、ここでのエ○チがあるからそこまでしなくて済んでますし。うふふ」
いいね~。お店でのエ○チを楽しんでいると。
「そうですね。楽しめるときは楽しんでいるし、本当に欲求不満を解消しているときもあるし、私としてもわりと助かってるときもありますね。うふふ」
あはは。じゃあ、欲求不満のときに入ったお客さんはラッキーだね~。
「そうですねぇ~。うふふ。でもどっちがラッキーかわからないですけどね。私が欲求不満なときに、お客様がすごい攻め好きな方だったら私はラッキーですけど、お客様はすごい疲れて帰られるかもしれないですし…。うふふ」
あはは。確かに。
「たまにエロ神様が降りてくるんですよ。自分の中ですごいモードが上がることがあって、そういうときは自分でもすごい満足しちゃうんですよね。うふふ」
お~! いいね~。女の子が気持ち良くなってくれたほうが楽しいからね~。
「そうですよねぇ~。だから同じようにお客様もいっぱい反応して欲しいですね。あとはイクときもイクって言ってもらえるとありがたいかなぁ~。うふふ」
あはは。言わずにイッちゃうお客さんもいると。
「イクのが早くて恥ずかしくって言えないってお客様もいるんですよね。基本、1回戦目はみなさんすぐにイッちゃうので、恥ずかしいことは何1つないと思います。うふふ」
なるほど~。
「でもそれは普通だと思うので、我慢してイキそびれるよりは早かろうがなんだろうがイケるときに気持ち良くイクのがベストだと思うので、気にせずイキたいときにイッて欲しいですね。うふふ」
うんうん。すぐにイッちゃうのは、ナカに秘訣が?
「キツいとか締まるとか、子宮口が当たるとか、自然に動くとか、そういうのは言われますね」
お~! 子宮口が当たるってすごいな~。
「子宮口が降りて来るのか、奥行きがないのかわからないんですけど、奥がキュッキュ締まるとかやたら動くって言っていただけたりしますね。名器って言ってくれるお客様もいるんですけど、私はそう思ってないのでいろいろ逆に教えて欲しいですね。うふふ」
なるほどね~。それはすぐにイッちゃうだろうな~。
「あはは。あとは長時間は難しいですけど、短時間だったら速い動きもできるほうかなぁ~って思います」
お~! すごいね~。
「男性はどっちかと言ったら上下運動がイキやすいと思うので、速めの上下運動を心がけてます。でもゆっくりがいいってお客様もいるので、そういうときはタイムって言われるのでゆっくり動きますけどね。うふふ」
あはは。高速はあっという間だろうな~。
「うふふ。『待って、待って、待って!』って言われるお客様もいますし、そのままイカれる方もいますね。うふふ」

【血管の浮き出た色白美肌・オッパイ好きにはたまらない美巨乳】

【カラダはM、精神的にはS・ソープは全てのデトックス】

【イッたあとも挿れたままイチャイチャ・最低2回はイッて欲しい】

【お店でのエ○チで欲求不満を解消・たまに降りて来るエロ神様】

お客さんにメッセージを。
「2時間楽しんでいただいて、また来たいなって思っていただけるように、お互いが気持ち良くハッピーになれるように頑張りたいです♪」

[取材後記]
黒木さんは私服姿だったのですが、本人が言うほどぽっちゃりには思えませんでした。きっとMットをするには丁度良い、いわゆる抱き心地のいい肉感的なスタイルなんだろうと…。そして若いお客さんにいろいろな悩みを相談されることもあると話していましたが、確かに親身に聞いてくれる温かみのある女性だな~と思いました。悩みを吐き出し、汗をかき、溜まったモノも発○し、ありとあらゆるデトックスを! これでもう、明日からの仕事も頑張れちゃうはずですよ![PLAYGIRL/スープ]

店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域