このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

ローテンブルク

森高千里似の小顔美女! チュウをしないエ○チは恋人同士じゃない! 名前で呼び合って、誰でもじゃなく、今私としているって特別感を感じたいの♪

品があり大人の女性の色気に溢れている片桐夕紀さん。森高千里に似ていると言われる、小顔で綺麗な顔立ち! そして全てを受け入れてくれそうな優しさがあり、居心地のよさを感じて癒されるお客さんも多いはず。そんな片桐さんはいろいろなお仕事もできる一方、お客さんとのイチャイチャも楽しみたいそうで、チュウをいっぱいしたり、名前で呼び合ったりと恋人同士のようにすごすのが大好きみたいですよ!

【森高千里似の美女・一石三鳥で大好きなMット】

【チュウがないエ○チは恋人同士じゃない・オッパイをたくさん構って欲しい】

【時間しちゃうほど好きなフ○ラ・名前で呼び合って特別感を感じたい】


【森高千里似の美女・一石三鳥で大好きなMット】

芸能人だと誰に似ているって言われる?
「昔の森高千里って言われますね。最近はそこまで言われないんですけどね。うふふ」
確かに。わかるわ~。小顔だし綺麗だよね~。ほかに見た目で褒められることは?
「お肌が綺麗って言われますね。けっこうお肌が強いので、Lーションとかでも荒れないので、いくらでもMットできちゃう。うふふ」
あはは。いいね~。Mットは好き?
「大好きです。やっぱり密着がいっぱいできるから気持ち良いのと、非日常的なものじゃないですか。ソープ自体が非日常ですけど、その中でもMットはさらに非日常なので、外じゃできないことをしてるっていう楽しさがありますね。あとは単純に気持ち良いから好きですね。うふふ」
なるほど~。片桐さんも気持ち良いと。
「気持ち良いし、楽しいし、エ○チもしつつ運動もできてシェイプアップにもなって一石三鳥みたいな。私、ソープは少し間が空いて戻って来たので、余計に非日常な感じがして楽しいですね。うふふ」
ほうほう。ブランクがあっても腕は鈍っていない?
「Mットとかはやったらすぐに感覚は戻ったんですけど、やっぱりお客様に会うのが緊張しちゃって、いまだにそこはずっと慣れないですね。どうしても恥ずかしいですね。うふふ」
なるほど~。緊張しちゃうと。
「お客様とも全然人見知りはないんですけど、やっぱりラブラブする相手だから緊張しますね。最初はまだお互いにわからないので。うふふ」
うんうん。どういう人なんだろう? っていうのはあるだろうね~。
「そうですね。一緒に楽しんでくれるかなぁ~? とか不安もあるし、悪気はなくてもちょっとしたことで気分を害してしまったら…、とかいろいろ考えすぎちゃうんですよね。だからだんだん時間がたって相手も心を開いてくれると安心しますね」
なるほどね~。でも、それほどお客さんのことを気遣っていると。
「やっぱり気にしちゃいますね。気になっちゃうほうだし、接客のスタイルも我が道を行くっていう感じではないので、お客様に合わせてますね」
ほうほう。じゃあ、攻め受けはどっちが多い?
「私は攻めが好きなんですけど、お客様も攻めたいっていう方もいますので、そういうときは受けも楽しんでますね。『攻めたいのに触らせてくれなかった子がいたんだよ~』って言うお客様もたまにいるので、お客様の雰囲気に合わせるように探ってますね。うふふ」
なるほど~。
「だから私はけっこう八方美人なのかもしれないです。あのお客様もこのお客様も、みんな来て欲しいっていう。うふふ」
あはは。いいと思うな~。明るくていいしね~。
「明るいっていうのは言われますね。『楽しかったよ』って言っていただけます。うふふ」
うんうん。居心地がいいだろうしね~。
「あぁ~、それ嬉しいですね。居心地のいい空間を作りたいと思ってるから、どんなことでもいいから記憶に残って欲しいですよね」
いいね~。でも、エ○チになると雰囲気は変わる?
「あっ、全然変わりますね。最初は即フ○ラ即Bッドだからそんなに明るさは出さずに雰囲気のある感じですけど、終わってお風呂とかになると明るい感じが出るので変わりますね。だから2回目でまたエ○チが始まるときとかも恥ずかしいですね。えへへ」
あはは。最初はエロい雰囲気と。
「そうしないと最初は始めにくいですね。うふふ。お客様もエ○チしたい気持ちが高まって来てると思うので、挨拶代わりじゃないけど、話をするよりも先にしちゃったほういいですよね。多少話はするんですけど、今みたいな感じではないので、雰囲気は壊さないようにですね。うふふ」
なるほど~。すぐに始まると回数も行けそうだよね~。
「そうです、そうです。さっきのお客様も3回イッてくださって、最後は15分くらいで終わっちゃったんですよね。うふふ」
お~! すごいね~。
「だいたい早いお客様だとすぐに終わっちゃうから、もっとジラさないとだめですね。うふふ」

【チュウがないエ○チは恋人同士じゃない・オッパイをたくさん構って欲しい】トップに戻る

どんな風に攻められたい?
「胸がかなり感じるので、すぐに下に行っちゃうんじゃなくて胸を構って欲しいです。私は胸がないと寂しいんです。チュウと同じくらい当たり前のものなんです」
ほうほう。胸とチュウが大事と。
「大事ですねぇ~。チュウがないエ○チって恋人同士じゃしないですもん。お客様がすぐに下に行きたいならそれもいいんですけど、でも私としてはやっぱり寂しいです。うふふ」
なるほど~。胸やチュウがあると濡れ方も違う?
「全然違いますね。すぐ下に行っちゃうお客様は、よっしゃあ、私もやったるでぇ~ってなっちゃう。うふふ。そういうときはスポーツみたいになっちゃうけど、そうじゃなく恋人同士じゃないけどイチャイチャしてくれるほうがいいかなぁ~って。全然いいんですけどね。相手次第です。うふふ」
なるほどね~。理想はいろいろな部分を攻められたい?
「はい。そういうのだと愛情を感じますよねぇ~。首とか背中とかもいいですよね。そういうところを嫌がる女の子の声をけっこう聞きますけど、私はそれいいじゃん~って思うんですよね。本当に全身が気持ち良いので、だからお股だけじゃなくあちこちされたいですね。だから私はMットが好きなんだと思います。全身気持ち良いじゃないですか。うふふ」
なるほど~。くすぐったい部分は?
「足の裏だけですね。そこ以外は全部気持ち良い。うふふ。脇の下とかも昔はくすぐったかったですけど、今は全部気持ち良くなっちゃう。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、アソコはどう?
「私はけっこうナカ派なので、クリも気持ち良いんですけどオチ○チンが好きなので、ナカのほうが興奮するんですよね。あはは」
ほうほう。
「私はけっこう脳みそで気持ち良くなったりするので、ナカでしてるほうがしてるぅ~っていう感じになれるんですよ。だから気持ち良いんですよね。クリはちょっと敏感すぎるっていうのもあるんですけど…」
なるほど~。じゃあ、クリはどんな風に攻められたい?
「本当に触るか触らないかくらいの感じでされてたら、もうずっとそれやってぇ~っていう感じなんですよね。うふふ」
ほうほう。
「それがMットだとLーションを付けて自分で擦り具合を調節できるから気持ち良いんですよね。うふふ。でもオチ○チンが好きなので、挿れて欲しくなっちゃう。そのときはもう挿れてぇ~って言っちゃいます。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、好きな体位は?
「バ○クも好きだけど正○位が1番かなぁ…。でも全部好きです。あっ、対面座○も好きですねぇ~。うふふ」
あはは。基本は全部好きと。対面座○もいいよね~。
「いいですよねぇ~。密着がやっぱり好きみたい。バ○クも気持ち良いんですけど、密着感が少ないので寂しいですよね。うふふ」
なるほどね~。でも、バ○クにもよさがあると?
「バ○クは当たりどころが気持ち良いですね。あとナカが締まるからお客様も気持ち良いみたいです。あとは私、お尻が大きいみたいなのでお尻が好きなお客様には喜ばれますね。うふふ」
いいね~。いいお尻と。
「そうみたいですねぇ~。『お尻が好き』って言われたことはあります。うふふ」
あはは。いいね~。あとは正○位も好きと。
「チュウもできるしオッパイも触ってもらえるし、いいですよね。カラダを起こした状態での正○位はバ○クとあまり変わらないじゃないですか。ただ挿れてるだけってちょっと寂しいので、プラスαで触ってもらえるといいですね。淡々とっていうのは寂しいですからね。うふふ」
なるほどね~。触ってもらいたいと。
「なかなか言わないと触ってもらえないですけどね。ちょっと寂しいからこの辺触って欲しいとか言ったりしますね。むしろもう自分で触っちゃいますね。うふふ」
あはは。エロいね~。
「自分で触っちゃいますもん。こんなにオッパイが感じるので触って欲しいですねぇ~。ただね、巨乳ちゃんではないので、オッパイを売りにしても仕方ないんですけどね。でも形は綺麗だと思います。うふふ」
あはは。どんなオッパイって言われる?
「張りがあるって言われることもありますね。肌が強いからオッパイの肌も強いんですよね。あとは垂れるほど大きくはないのかもしれないですけど、垂れてないので形がいいみたいです。うふふ」
ほうほう。いいね~。オッパイはどんな風に攻められたい?
「オッパイはもうどんなのでも気持ち良いです。うふふ。そりゃあ優しいのは気持ち良いですけど、ちょっとグイっていう感じで構ってもらえたら気持ち良いですね。でも私にはオッパイ好きの方が来ないから寂しいんですよねぇ~。うふふ。小さいほうが感じるって言うんですけどねぇ~。えへへ」
あはは。なるほどね~。
「本当に全部愛情を持ってされると気持ち良いですよね。うふふ」
うんうん。ちなみに、ジラされるのはどう?
「あっ、それはもうずっとやって欲しいです。うふふ。以前フェザータッチを2時間ずぅ~っとやってくださったおじいちゃんのお客様がいて、もう逆にお金を払おうかと思ったことがありました。うふふ」
お~! そのくらい気持ち良かったと。
「本当にチョ~気持ち良くて、全身なんて1時間も掛らずに終わるじゃないですか。ちょっと休んだら、『もう1回やってあげる』って言われて、それで2時間が終わって、私何もしていないんですけど…、って言ったら、『これが僕の幸せなんだよ』って言われてすごいなぁ~って思いましたね。そういうお店があったら行きたいです。うふふ」
あはは。なるほどね~。
「表裏両方、本当に触るか触らないかくらいから、だんだんと触れて行くんですけど、最終的な強さでもサワ~っていう感じ。産毛に息が掛かるくらいみたいな言い方をしていて、1番最初は本当に本当に気かなんかを当ててるんじゃないかっていう感じでしたね。でもそこまで行かなくても普通のフェザータッチでも全然好きです。うふふ」

【時間しちゃうほど好きなフ○ラ・名前で呼び合って特別感を感じたい】トップに戻る

攻めはどう?
「オチ○チンが好きなのでやたらと舐めてますね。反応を見るとどの辺が気持ち良いのかなとかわかるじゃないですか。それを口で読み取ってますね」
ほうほう。
「こうしたらこの人は気持ち良いんだろうなぁ~とかがわかりますね。だからやってるうちにいろいろ楽しくなっちゃって、好きなお客様だったら長いと1時間くらい舐めてますね。うふふ」
お~! すごいな~。
「強弱を付けたりとか遊んでいたりとかしてますね。お客様はイキたくないけどずっと気持ち良いのがいいっていう方もいるので、そのときはずっと舐めてることもありますね」
いいね~。
「でも私としてはフ○ラが好きだから長くやってしまうんですけど、逆に手抜きに思われたら嫌だなぁ~と思うので、そのへんはお客様次第で次に行ったりしますけどね」
うんうん。なるほど~。ほかに好きな攻めは?
「私は乳首が感じるから乳首攻めは好きですね。お客様でも感じる人と感じない人で分かれているんですけど、そういうときは聞いたりもするんですけど、『こんなに乳首を攻められたことないわ~』ってたまに言われますね」
いいね~。そのくらい舐めると。
「舐めながら空いている手でもう片方の乳首を触ったり。そういうところはお仕事派なんでしょうね。でもお客様はイチャイチャ系が好きですよね。うふふ」
なるほど~。
「私はお客様を名前で呼ぶようにしてるんですよ。名前で呼ぶようにすると印象に残りやすいし、逆に私も名前で呼ばれると嬉しいので、自分が嬉しいことをして差し上げたいんですよね。でもなかなかみなさんは名前で呼んでくれないんですよねぇ~。うふふ」
あはは。でも名前で呼ぶのはいいよね~。正○位のときとかに名前で呼ばれたらエロよね~。
「そうですよねぇ~。名前を呼ばれると特別感を感じますよね。誰でもいいんじゃなくて、今私としているってちゃんと認識してくれてるって感じるので、そういうのがまた興奮しますよね。うふふ」
うんうん。いいね~。
「あと私は寂しがりなんですよね。以前いたお店はすごくお部屋が広くてすごい寂しかったんですよ。だから私はこのお店がちょうどいいんです。お客様と近いじゃないですか。ずっとくっ付いてますね。うふふ」
お~! いいね~。
「あとここは待機室もワイワイしているから、ここで1人で待っているよりずっといいです。うふふ」

【森高千里似の美女・一石三鳥で大好きなMット】

【チュウがないエ○チは恋人同士じゃない・オッパイをたくさん構って欲しい】

【時間しちゃうほど好きなフ○ラ・名前で呼び合って特別感を感じたい】

お客さんにメッセージを。
「来てよかったなぁ~って思っていただけるような時間を一緒にすごせたらいいなぁ~と思います。記憶に残るような出会いになりますように♪」

[PLAYGIRL/スープ]

店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域