このページの先頭です

PlayGirl

I LOVE N.Y.

【アサクラ記者の体験投稿・口コミ情報】  プリティガール まり


 体験記者名
「アサクラ」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>プリティガール 90分コース

 遊んだ時期
・2018年4月

 総評 ※記者の印象です。

・お店の雰囲気
 普通

・泡姫のビジュアル
 満足

・プレイの満足度
 大変満足

 受付から女の子に会うまで
比較的リーズナブルに濃厚なプレイが楽しめる「プリティガール」に2度目の突入をしてきました。ホームページを見ていると結構期待出来そうな嬢が多く、どの嬢にしようか迷ってしまいますが、これも醍醐味と言えるでしょう。その中からスレンダー体型がひと際目立つ「まり」さんに決めて予約します。

予約は当日の朝でしたが、運がよく口開けの時間が空いていました。11:00からの予約ですと普通は30分前に駅着を指定されます。しかしどうも間に合いそうもありません。

「すみません、今から出ると上野駅への到着が11:00になってしまいますが、大丈夫でしょうか?」
「はい、ちょうど11:00に駅に行く車がありますので、問題ありません」

後で分かったことだが、この日はまりさんも遅刻したようで(笑)、全て条件がピッタリとハマったようでした。そして上野駅で11:00にピックアップしてもらい、独りゆったりとしたシートに座り店に向かいました。

このお店では、入り口を入ってすぐに受付で会計をする仕組みです。午前中はスタンプも2倍になるらしく、ラッキーでした。そして待合室に通され、約10分ほど冷たいお茶を飲みながら、エロ雑誌を見て気分を高めていきます。

「アサクラ様、どうぞ」

お呼びがかかり、階段下でまりさんとご対面です。

 女の子の第一印象
第一印象としては、顔は自分の中で描いていたイメージとはちょっと違い、ホステス系のお姉さんという印象。セミロングで全体的にスラーとしたスリムな感じです。手を握ってもらい、比較的急な階段をくっついたまま上ります。服を着た状態ではスタイルの詳細は見えてきませんが、姿勢がよくプロポーションの良さが感じられ、早く覗いてみたい欲求にかられます。狭い廊下進み、そのままプレイルームへと案内されました。

 プレイ内容
「今日はありがとうございます」

丁寧に挨拶をされます。

「はい、よろしくお願いします」

釣られてこちらも丁寧になってしまいます。(笑) フルアシストで一枚一枚脱がされ、全裸に。くるっと後ろを向いて、

「脱がせてください」

ワンピースのファスナーを脱がせると、見事なスレンダーボディが姿を現します。

「わーーー、凄いスタイルだね!」
「えーーそうですかー? ありがとうございます」

そのまま抱き着き、軽くチュー。キスは浅めですが、逃げる様子はなく、求められるまま、という感じ。胸を揉み、ブラを取ります。胸はとても形がよく、普通のCカップな大きさですが、柔らかさと張りの両方を兼ね備え、綺麗なシルエットを保っています。そして特筆すべきは、下半身。きゅっと締まったウエストから、プリプリのヒップ、長く綺麗な美脚。生唾物でした。顔はどちらかというと、予想よりも年を感じましたが、逆に体は若いです。艶感と張りはまだ若い証拠です。そしてあまりの下半身の見事さに我慢ができず、思わずパンティごしにヒップに顔を埋めます。私だけでなく、おそらくは誰でも同じことをするでしょう。お尻に顔を埋めたままムニャムニャしてみます。「キャッ」と言いながら微笑む姿は、何でも受け入れてくれる天使のようでした。思わずニタニタしてしまいました。そしてもう一度抱き締めると、

「今日はどうする?」

と聞かれます。

「いつもはどうするの?」

と聞き返すと、

「いつもはお風呂が最初かな」

と。

「なら、そうしよう!」

Iスに座り、丁寧に体を洗ってもらい、湯舟に浸かります。程なくしてまりさんも湯舟にIN。抱き合いながらキスをします。やはり浅めのキスですが、どこか雰囲気があります。腰を上げられ、潜望鏡に。口の中に吸い込まれるウインナーがお風呂のお湯でいやらしく光ります。

「うあーー、気持ちいい」

ジュポジュポジュポ。

「ああーーー上手だねーー。したくなっちゃったからBッド行きたい!」
「ふふふ、いいですよ」

お風呂を出て、Bッドの前で体を軽く拭いてもらいましたが、まだ濡れた範囲も多い状態。そしてまりさんも何故か、半分濡れたままです。それが異常にいやらしさを強調していました。我慢ができなくなり、まりさんに力強く抱き着きます。ちょっと濡れたまま抱き合うのが私の欲情をかきたて、そのままBッドへと雪崩れ込みました。

「濡れた体がすごくやらしいよ。まりさん!」
「あん」

上から覆いかぶさり、唇を重ね、舌を強引にねじ込みます。それまで浅めのキスでしたが、もう抑えはききません。唇全体が合わさるように、密着度のあるディープキスに。チュパチュパ、レロレロ。同時に胸を揉みほぐし、右ひざを使って、まりさんの股間をゆるやかに刺激します。

「ハアハアハア」

もはや私は動物と化していました。胸をベロンベロンに舐め上げ、ジュルジュルと吸い付きます。

「あああーあああーーエ○チーーー」

しばらくは獣のようにオッパイをベロンベロンしていました。

「今度は交代してもいい?」
「はい」

今度はまりさんの攻めを楽しみます。首筋や耳にもキスをしてくれ、脇腹や鎖骨も丁寧に舐めてくれます。股間も鼠径部をレロレロしたかと思えば、玉袋も舌全体を使って、舐めてくれます。暖かい生の口に中に硬直したウインナーが吸い込まれ、ディ○プスロートでイク寸前まで追い詰めれます。

「もうだめだよ、気持ちが良すぎるよ、入れていい?」
「はい、お願いします!」

常に丁寧な彼女。そこで見事なスレンダーボディを堪能したく、立ちバ○クをお願いします。

「立ったまましたい。よくお客さんに言われない?」
「うん、言われる。よく知ってるね」
「そりゃ男だからね。考えることは皆一緒だよ」

まりさんをBッドの脇に立たせて、後ろからズブリと硬質ウインナーを差し入れます。

「ああーーー。入ってるああーーー」

ズブリ、ズブリ、クチャクチャ。ねちっこく腰を回しながら、見事なヒップを見て視覚でも楽しむ。それにしても見事なスタイルだ。パンパンと軽めのスパンキングをすると、まりさんも流石に笑います。

「キャッ、ハハハハハ」

それでもパチパチ、ペチペチ遊ばせてもらいます。超美ヒップは最高です。そしてロングストロークに移行し、Bッドに倒れこみます。寝バ○クの姿勢で、上から何度も長い肉棒を差し込みます。

パンっ!パンっ!

「あーあん、ああーーー」

まりさんの喘ぎは結構かわいい感じ。もともとアニメチックな声でもありますので、喘ぎも興奮もの。

「今度は前からね」
「はい、お願いします」

ゆっくりとウインナーを差し入れ、細いまりさんを抱き締め、密着度を高めたまま腰だけをいやらしく動かします。

「あん、あん、あん」

パンパン。

「あんあんああーーーー」

パンパンパン!

同時に乳首だけを唇で吸い上げ、右手は胸を力強く揉みほぐします。

「もうそろそろイキたくなってきた。ナ○に出していいのかい?」
「はい、出してーーーーー」
「あああーーーーーもうだめだーーー出るーーーーー」

パンパンパン!パンパンパン! ドピュドピュドピュ!!! 重なったまま、全身の力を抜き、まりさんに倒れこみます。ハアハアハアー。終わったあとも抱き合いながら、唇を重ねます。そして生のウインナーをホールから取り出し、Bッドの横に倒れこみます。当方のウインナーから出る白い液体を丁寧に拭いてくれ、そのまま添い寝で余韻を楽しみます。一旦ドリンクをもらい、また添い寝タイプ。結構この時間が癒されるんですよねーーー。

しばらくそのままお話をしてたのですが、いつの間にか唇が合わさり、舌と舌が絡み合います。だんだんとキスが深くなり、唇全体が密着します。キスは最初が軽めだったため、ちょっとタイプが違ったかと思いましたが、徐々に激しくなるタイプ。どんどん燃えて深みに一緒にハマっていくタイプでしょうか。

「またまりさんのエロい攻めを受けたいな」
「はい、いいですよー」

先ほどと変わらぬ濃厚でテックニック満載の全身リップを受け、ひたすら悶えます。

「ああーー気持ちいいよーーーあーーー」
「うふふ、感じやすいですね!」
「まりさんがエ○チだからだよーーーああーー」

そういいながら、覆いかぶさっているまりさんの体を凝視します。想像してください。見事なプロポーションの体が四つん這いになって、自分の体を舐めまくっている姿を!!!! ヒップを突き上げたときの。ウエストからお尻のラインを!!! そこをガン見しながら、生Fと全身リップを堪能します。そして両足を開いたまま、上からホールが下りてきます。生でエロく光ったアワビの中に、硬質ウインナーが吸い込まれていく。ジュルジュル。さらには、目の前に美乳が見事に揺れている。まるでリアルAV体験。

「うわ、何かAV見たい」

思わず口に出た。行為としては当たり前かもしれないが、目の前に進行しているエロい映像そのものがAVレベルと感じた。

「あん、嬉しい!ああーーー」

M字のまま騎○位で入っているところが丸見え状態。すぐ目の前を美乳がゆらゆらと揺れている。最高だ。上半身を起こし、しっかりと抱き着く。体を反転させながら、やさしくBッドに横たえる。もちろん下半身は結○したまま。今度は少し激しくさせてもらう。深く、長いストロークだ! ジュルジュルジュル、パンッ! ジュルジュルジュル、パンッ!

「ああーーあああーーああああいいいいーーー」

パンパンパン!パンッ! さらに唇をすぼめ、乳首だけをバキュームのごとく、吸い上げる。

「ああああーーあああーーあーーーー」

どうやら乳首が感じるようだ。わざと音を出しながら、吸い付く。ジュルジュルジュル、ジュルジュルジュル

「あああーーあすごいーーーあーーー」

あまりの興奮でウインナーの最大級の膨らみを感じた。

「もう限界だよーーまりさんのナ○に出すよーーーー」
「あああーーー着てーーーーあーーーー」

ドピュドピュドピュ、ドピュドピュドピュ。唇を強めに奪い、口全体を密着させながら、一滴も残すことなく、ドックンドックン、全てを注ぎ込んだ。ハアハアハア、ハアハアハア。抱き締めながら、脈を打ち続ける、マジンガーZ。ヒクヒクいいながら、アワビの中に包まれている。至福の時の終焉だ。今回は連続で2回戦だったため、時間が少し余ってしまった。

「いつも何回できますか?」
「2回かな、3回はさすがに身を削られるかも(笑)」
「ですよねーそれが普通ですよねーーー」

といいながらも、こちらが望めば、あと一回OKだった雰囲気だった。結構サービス精神が旺盛で、時間がある限りサービスを続けようとする心を感じた。

その後お風呂に入り、体を拭いてもらう。途中着替えながら、まりさんのスカートをめくったりしてイチャつく。そしてギュッと抱き締め合い、キスをしながら、部屋を出た。

やるだけでなく、良嬢のホスピタリティを感じてこそ、ソープ遊びも心から満足できる。その代表のような良嬢であった。

 【変集長より】
アサクラ記者、ありがとうございました。

ほうほう。今回は生唾物のスレンダースタイルの姫と!

なかでも注目は下半身! くびれ、お尻、脚!

男なら誰でもしちゃうであろう、下着超しの顔埋め!

うんうん。これはスレンダー好きのお客さんにとっては必見スタイル!

そして、ホスピタリティも素晴らしい良嬢と!

いや~、いいですね~。気になりますね~。

アサクラ記者、次回もまた、ホスピタリティも素晴らしい良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント25p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿・口コミ情報ページはこちら
●ユーザー体験・口コミ情報記事一覧はこちら

●パソコン版・くろわっ記者の体験投稿
●スマホ版・くろわっ記者の体験投稿
●ガラケー版・くろわっ記者の体験投稿

2018年5月16日掲載


店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域