このページの先頭です

PlayGirl

I LOVE N.Y.

【アサクラ記者の体験投稿】  ローテンブルク 君島誉子


 体験記者名
「アサクラ」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>ローテンブルク 120分コース

 遊んだ時期
・2017年2月

 総評 ※記者の印象です。

・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 普通

・プレイの満足度
 満足

 受付から女の子に会うまで
PLAYGIRL体験投稿の景品として入浴料無料券をいただき、早速突入してきました。

高級店なので接客はとても丁寧で、ゆったりとした待合室に通されます。飲み物をいただき、今からフリーで入れる嬢の紹介を受けます。この日はなんと8名から選べました。その中で●●と4名、家族計画で4名。●●からサービスが積極的な嬢ということで君島さんにしました。

そして、お呼びがかかり、廊下奥の階段の下でのご対面になります。

 女の子の第一印象
右側にボーイさんが跪き、左側に君島さんが正座してお待ちです。王様になったような待遇です。

パッと見は写真よりもそこそこ年齢はいっている様子です。もともと熟女店ですから当たり前ですが、会社のエロい上司風です。スタイルは良く、胸開きのドレスから形の良いオッパイが見えます。ミニなので太ももからお尻のラインもそそる感じで、大人の色気を感じます。背丈は平均でしょうか、スタンダードな肉付きで、ショートカットですが、“ザ・年上の女”的な感じで早くももっこり状態となります。

 プレイ内容
部屋に入るとすぐに丁寧な挨拶となり、Bッドに腰掛けるように促されます。

「本日はご指名ありがとうございました」

と言いながら、すっと身を寄せ、1枚ずつゆっくりと脱がされます。その間上手に会話をしながら、しかし目の前にはドレスからオッパイが半分見えてます。オッパイはちょうど揉むのにほどよい大きさのようです。パンツを脱ぐ頃には、カチカチのウインナーに仕上がっていました。そこで我慢できなくなり、ぎゅっと抱きしめると、

「アッ ああーー」

と大人の声が。すぐに顔を引き寄せディープなキスへと移行。ねっとりとじっくりと大人の熱い接吻を味わいます。クチュクチュ、チュパチュパ音を立てながら、やらしいキスを長時間。すると今度は顔が下に行き、まだ洗っていないウインナーをジュポジュポし始めました。これがなんとも気持ちいいー。

「あああーーー気持ちいいですーーーおおおーーー」

もう我慢ができなくなったので、立たせて、また熱い口づけをします。胸を露わにして、揉み解し、立ったままチュパチュパ吸います。

「あああーーん、気持ちいいーーーあああーー」

やらしい声を立てます。今度は後ろを向かせて、ミニスカートをたくし上げ、Tバックのパンティを横にずらして秘部を指でなぞります。すでにだいぶ濡れているようだ。

「気持ちいいかい? このまま入れていいかい?」
「あああーーー気持ちいいです。入れて下さい!」

タンスに手を付かせ、後ろから横にずらしたパンティのまま、●●で挿○!

「おおーーー、奥まで入ったよ」

ズボズボ、グチュグチュ。

そのまま力強いストロークで追い詰めます。もう耐えられなくなった君島さんを強く後ろから抱きかかえ、さらに奥をズンズンしてあげます。するとここで君島さんがMに!

「ああーーーすごいです。犯されてます。もっとしてくださいーーー滅茶苦茶にしてくださいーーー」

なんと大声で懇願してきます。

「そんなにこれが欲しいのか?」
「はい、もっとくださいーーーーすごいです。お願いしますーーー」

それなら、とさらに深く緩急をつけながら、太くて逞しいウインナーで何度も犯します。

「アンアンアン! あああーーーもっとめちゃめちゃにしてくださいーーーーーー」

やらしいお尻をパンパン叩いてあげると、さらに喜びの声を上げます。今度は扉の前に連れていき、ジュポジュポ。お尻を鷲掴みにして、下から突き上げると、絶叫に!

「ほら、外に聞こえちゃうよ」
「アンアンナン  私犯されてます  あああーーー」
「あああーーもうだめだ、そろそろ出したい!! ナカに出していいかな?」
「はい、お願いします、ナカに全部出してください!!!!」
「わかった、大量にナカに出してあげるよ!!!!パンパンパンンっ!!!! おおーーーーでるーーーー」

大量に白○液を、立ちバ○クのまま、ナカに出してあげました。1回戦が終わると、少々Bッドで休憩となります。その間ずっと触ってきます。体、そしてウインナーもずっとサワサワしたり、握ったりと。スキンシップは多めで。いつもなら少し話をして休んだあとは、お風呂場に移動して体を洗ってもらったり、湯船につかったり、Mットに移行するのですが、君島さんはずっとBッドのままです。するとどうでしょう。ずっと触られていると下半身が復活してきました。でそのまま熱いディープキスに。ねっとりといやらしいやつをたくさんしてきます。

今度は生フ○ラでディープなストローク、先端をこねくり回し、舌を使って全体を舐め上げ、さらに玉袋もベロンベロンにされます。とそのまま●●で騎○位の体勢で乗っかってきました。ジュルジュると根元まで深く入ります。ゆっくりと上下に移動し、エロい結○を楽しんでいるよう。そこで指を使ってクリを刺激しながら、強く抱きしめたり、下から突き上げると、また大声に! そして何かがジュワっと吹き出て、ビシャビシャになりました。大量の濡れ具合です。すごいなーと思っていると、あとで分かったことですが、実はハ○潮だったようです。

「私、燃えると潮噴いちゃうの」

とのこと。君島さんはそれほど大きくないので、今度はハメたまま立ち上げり、駅○フ○ックに持ち込みます。

「きゃーーー」
「大丈夫だよ。俺は強いから。しっかり掴まりな!」

体を密着させ、君島さんを抱え込み、上下にブルンブルン降ります。逞しい駅○フ○ックで絶叫させます。

「あああーーー気持ちいいですーーー最高です。もっと犯してくださいーーー」

パンパンパン、パンパンパン!

その後乱暴気味にBッドに倒れこみ、上から長めのストロークでウインナーを振り下ろします。突きさし、引き抜き、突き刺し、引き抜き、グルグル回して、パンパンパン! 大声で大絶叫させ、2回目の射○感がーーー。

「おおーーーーまたイクよーーーー中にいやらしい液体を入れるよーーー」
「はいーーー来てくださいーーーー全部出してくださいーーーー」
「おおおーーーー出るーーーーー  ドピュドピューーー」

さすがにBッド2連戦でぐったり。そのままくっつき密着しながらお話休憩タイム。と、お時間も限りがあるので、やっとお風呂に入り、Mットへ。しかしながら3回戦は不可能と判断。こちらの都合でヌルヌルしてもらい一通りのMットテクを堪能。しっかりフ○ラや玉舐め、全身をくまなく口と体でしてもらいながら、最後はマッサージタイムに。やはり年配のお客さんも多いようで、回数にこだわらず、癒しを心がけている模様。十分に癒されたところで、お時間となりました。

 【変集長より】
アサクラ記者、入浴料無料券を使用しての投稿、ありがとうございました。

お~っ! やっぱり、熟女はすごい! 濃い! エロい!

もう、人間というよりも動物! 女というよりも雌! しかも、M気質でハメ潮と!

毎日食べるには濃すぎるけども、めっちゃお腹が空いたときには食べたくなる…、そんな感じですよね。

そして、アサクラ記者もまた、熟女に負けず劣らずエロいですよね!

ちなみにエロいは、ソープの世界では褒め言葉! 

暗いエロではなく、明るいエロは女の子にも好評!

ソープランドが成り立つのもエロいお客さんがいてこそですからね。

みなさん! これからも恥じることなく、もっともっとエロくなりましょう!

アサクラ記者、次回もまた、と~ってもエロい投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント20p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

2017年3月17日掲載

店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域