このページの先頭です

PlayGirl

I LOVE N.Y.

【コミカル記者の体験投稿】  牛若丸 麻倉美奈


 体験記者名
「コミカル」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>牛若丸 110分コース

 遊んだ時期
・2017年5月

 総評 ※記者の印象です。

・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足

 受付から女の子に会うまで
PLAYGIRL様いつも大変お世話になっております。この度は体験投稿の授賞で総額無料券を頂きまして、利用させて頂きました。高級店へはなかなか行くことができないので、感謝感謝です。ありがとうございます。

さて当日になりまして、時間が空いたのでお店に当日でも可能かと聞くと、ひとり良い女の子がいるということで予約をしました。三ノ輪駅について再度電話すると、お迎えの代わりにタクシーで来てもらえればタクシー代を出しますということでした。初めての経験でしたが、お言葉に甘えてタクシーで来店。領収書をお店で渡して精算してもらいました。さすが高級店ですね。

待合い室は高級そうなひとり掛けのいすが、6席ほどコの字に並べてあります。そんなに広くはありません。しばらくすると店員さんが来て、初めてのお客さん用の注意事項とポイントカードの説明等を聞きます。口調は穏やかで丁寧です。こちらのお店はアルバムを置かないそうで、HPも顔を隠していて事前に女の子の顔を見ることができません。代わりに待合い室に女の子が直接お迎えにくるので、他の女の子も見ることができるシステムとなっています。そんなお店は初めてなので、またこれから会う女の子の顔も分からないので女の子が入って来るたびに自分なのか他のお客さんなのか、ドキドキしながら待っていました。他の子もレベルが高くて、うらやましく思ってしまいます。ちなみにフリーで来た場合は、空いている女の子がひとりひとりおしぼりを持って挨拶に来てくれて、全員に会ったあとに選べるという画期的なシステムだそうです。空いている女の子がひとりの場合もありますが、会ってみてガッカリするということが防げるので、是非今度フリーでも利用してみたいと思いました。

そんなこんなで2人のかわいい女の子がお迎えに来たあとに、3番目に登場した女の子が麻倉美奈さんでした。

 女の子の第一印象
お迎えの時からお見送りまでずっとニコニコしています。話し方が○年○奈ちゃんみたいにおっとりとしていて、似ていてかわいいです。お顔は和風美人といった感じで、お化粧は濃くなくてナチュラルメイク。控え目な感じの振る舞いがとても良いです。スタイルは細くてオッパイは小振りですが、乳首はよく感じていました。学生さんということで20代前半の若い女の子です。笑うときに顔がくしゃっとなる笑顔が印象的です。

 プレイ内容
「こんにちは。よろしくお願いします」

待合い室に入ってきた瞬間から、終始ニコニコしていてアタリだなと確信しました。ソファから立ち上がると、

「お荷物を持ちますよ」

カバンを預かってくれました。この経験は2度目です。白のワンピースに花柄の模様がデザインされて清楚なイメージにぴったりです。それでいて胸の谷間が見えるようになっていて、清楚でエロイというギャップ萌えでたまりません。

「服装がオシャレてすね!」

と普段そんなことを言われたことがなくてびっくりします。気遣いもさることながら顔をくしゃっとして笑う表情が何とも言えずに癒されます。いつものようにお尻をさわさわしながら階段を上ると、

「あーっ! お尻触られてる。お尻好きなんですか?」

と嫌がる素振りなくニコニコしています。お部屋は2階なので、十分お尻を楽しむことができました。お部屋に入るとBッドの壁には大きな桜の木?の絵が掛けてあり、もうひとつ何か豪華そうなものが掛けてあり、ゴージャスです。和風の作りでお茶を置くテーブルは茶色の木製で、上着掛けの他にも服をしまう小さなタンスのようなものがあり、その上に、これまた豪華そうな白いふかふかのタオルがきちんとたたんで重ねてあります。実はこの状況が分かったのは2回戦に行く前のシャワーで、我に返り気がついた次第です(笑)。

部屋に入った瞬間からもう欲望のタガが外れ、美奈さんにキスをして、服を脱がせ、自分の服も畳まずに脱ぎ散らかし襲いました。美奈さんのパンティーの匂いを嗅ぐと、

「いゃぁー!恥ずかしい!」

と、すぐに取り上げられてしまいました。勢いでBッドへ押し倒してキスをします。美奈さんの舌が、口の中に入ってきて生き物のようにうごめいています。こちらも吸いながら美奈さんの舌をベロベロして、味わいます。顔を下へ移動してオッパイへ。小振りですが、乳首がたっています。固くなった乳首を口に含んで舌で転がすと、

「あっ、あん。」

かわいい鳴き声が。

「乳首立ってるよ」
「恥ずかしいです。言わないで」

両方の乳首を交互に舐めて、固くなったところで、さらに下へ移動します。きれいに毛がお手入れされています。クリをひと舐めすると、

「ああん」

ふた舐めで、

「あああん!」

次第に声が大きく、息づかいが早くなります。クリもだんだんと赤みを増して、大きくなってきました。ワレメからはおつゆが溢れてきました。無味無臭のオマ○コをペロペロと必死に舐めていると、

「あん、ずるい! 私にもさせて下さい。」

座った体勢で美奈さんのオッパイを揉みながら舐めてもらいます。

「すっごい! おおきいてすね!」

何だかマジマジと見て言われるとこっちも恥ずかしいです。

「もう入れようよ!」
「はい」

ここは高級店ですが、家族計画は必須です。ちょっと寂しいですが、スルスルと着けてもらいます。

「美奈のオマ○コにオチ○チンをいれてください。んんっ!」

正○位から入れようとすると、入口が若干きつめでゆっくりと押し分けて入れていきます。若いゆえの締まりが最高です。

「あっ、あっ、気持ちいいです。」
「もっと?」
「もっと、オマ○コの奥を突いてください。」
「もう1回言ってごらん。」
「いゃ、恥ずかしい! 美奈のいやらしいオマ○コにオチ○チンをもっと奥まで突いてくださいぃーっ! あっ、すごい!」

両足をあげて、1番深くまで入るようにピストンすると、

「あっ、あっ、いいです。気持ちいい。いっちゃいそう。」
「いくときは言うんだよ。」
「はい、いいっ、いい!いっちゃうぅーっ!」

いくときのナカの締まりがすごくて、息子が押し出されそうになります。息子が半分くらい出てしまったところで美奈さんの力が抜けて再度ナカへトライ。美奈さんが首に手を伸ばしてくるので、体を預けて抱き合った状態でピストン。

「あっ、あっ、また入ってくる。いいっ、いい!」
「いくよ!」
「はいぃっ! 出して、美奈のオマ○コにいっぱい出してくださいいっー!」

ドクンドクンドクン。

本日の1発目が発○されました。発○後もしばらく入れたままで、抱き合いながらキスをしていました。本当の恋人のようなプレイに錯覚をおこしそうです。しばらくのいちゃいちゃのあと、ゆっくりと息子を抜くと、

「わぁ、すごい! いっぱい出てますね。」

美奈さんはやさしく家族計画をはずしてくれて、そしてお清め。これがまたやさしいフ○ラで、ネットリと息子に絡みついています。ひとしきりきれいにしてもらったので、

「お風呂に行こうか?」
「はい」

順序だてか逆ですが、お風呂へ。その前にドリンクを注文してくれました。

「先に頼んでおけば、お風呂から出るときに届いているからね。」

と気配りも細やかでやさしいです。お風呂では潜望鏡をしてもらいます。うれしそうにフ○ラしてくれる美奈さん。

「オチ○チンおいしい」

と恥ずかしそうにでも笑顔で言ってくれます。

「大きくなってきたよ。Bッドへ行く?」
「うん」

下半身を拭いてもらうときに美奈さんは膝まづいて、ぱくっと息子を頬張りながら体を拭いてくれました。フ○ラは結構奥までくわえてくれるので気持ちがいいです。興奮してきましたが、せっかく届いたドリンクを飲んでから2回戦へ突入。一度お風呂で大きくしてもらったので、仁王立ちフ○ラからすぐに大きくなって、今度はバ○クからイ○サート!

「あっ、すごい!奥に当たりますぅー!」
「もっと欲しい?」
「もっと、もっと、奥まで突いてくださいぃーっ!」
「奥すきだねぇ。」
「うっ、うん。奥、奥好きです!」

パンパンパンと打ち付ける音が高く鳴り響くと、

「あっ、あっ、いく、いく、いくぅーっ!」

とまた息子が押し出されそうになります。必死でこらえてナカに息子を留めておくと、美奈さんの腰が上下に動いてビクビクしています。力が抜けてきたところでピストン再開。すごい締まりです。

「いいよ美奈ちゃん! いくよ!いくよ!」
「来て、来て、きてぇー!」

ドクンドクンドクンと本日2発目。まだ時間は半分も経っていません。またまた家族計画を外してくれて、お清めフ○ラ。これが気持ちいいです。

「激し過ぎます!」

かわいく言う美奈ちゃん。

「美奈ちゃんがかわいいからだよ。」
「うれしいです。」

休憩のドリンクタイム。小さいテーブルを移動してしばし談笑。プライベートではあまり男性経験がなく、この世界に入ったのだとか。こんなかわいい娘が彼女なら吉原通いも止めてしまうかもしれません。耳をすますと隣から、あん、あんと声が聞こえます。

「壁が薄いから声が聞こえますね。」
「きっと美奈ちゃんのやらしい声も聞こえているよ。」
「いやん、恥ずかしい!」

目があったところでキス。恋人のようなプレイで3回戦へ。今度はシ○クスナインの体勢でお互いを気持ち良くします。美奈ちゃんのオマ○コは無味無臭でベロベロ舐めると薄味の蜜が溢れてきました。なおも舐め続けると腰を左右にくねらせています。感じながらも必死にフ○ラしている様子が興奮します。

「んっ、んっ、んっ。」

と声が漏れ一生懸命に舐めてくれます。違った角度から息子を舐められると回復が早いです。

「大きくなってきたよ!」
「美奈ちゃんのお陰だよ。入れていい?」
「うん、もう我慢できないです。」

そんなことを言われると余計ビンビンになっちゃいます。ささっと家族計画を着けてもらい、後ろ向きの騎○位でイ○サート。

「あつ、すごい! さっきと当たるところがちがう!」

起きていた美奈ちゃんの体が、息子を突き上げているうちに前のめりになり、アナルが丸見えに!

「お尻の穴が見えてるよ。」
「えっ、見ないでー!」

と手で隠すも、ピストンと共に手は離れて喘いでいます。ひとしきり突いたあとに息子を抜いて、正○位へチェンジ。やっぱり美奈ちゃんの感じている顔が見えるこの体位がベストボジションです。

「美奈ちゃんのアソコ気持ちいいよ。」
「ほんとう?うれしいです!」

そして両手が首に巻き付いてきて、体をピタッとくっつけながらキスをします。舌を絡め合いながら、腰を一生懸命動かしていると、

「あっ、ダメ、だめ、またいっちゃうぅーっ!」
「いいよ、いって、いって!」
「いく、いく、いくー!」

息子にものすごいうねりがきて、またもや押し出されそうになるのを必死にこらえて、ナカに入れたままにします。

「んはぁーっ!」

力が抜けたのを確認して、再度ピストン!

「あつ、あっ、またまたかんじちゃうぅーっ!」

クリ○リスを親指でいじると、赤く勃起して2倍くらいに膨れています。そのまま出し入れすると、

「いい、いいっ、いいーっ!」

と今度はクリ○リスでいってしまったみたいです。感じている虚ろな顔に萌えます。

「こっちもいくよぉー!」
「出して、出して、出してくださいぃーっ!」

ドクンドクンドクン。

と3発目。体を倒して美奈ちゃんに預けてしばし放心状態。激し過ぎてちょっと酸欠でくらくらきます。

「大丈夫ですか?」

優しく声をかけてくれる美奈ちゃん。

「ごめん、ごめん、ちょっと意識が吹っ飛んじゃった。」

息子を抜くと、

「わっー!すごい!またいっぱい出てます。」

優しく外してくれて、またお清めのフ○ラ。これがまた気持ち良くて病みつきになりそうです。そして3度目のドリンク休憩で、プライベートな話や世間話をしているうちに、まだもう少し時間があるのを確認して、美奈ちゃんが、

「もう1回できそうですか?」
「頑張ってみるよ!」
「はい。」

笑顔の美奈ちゃんに任せて横になります。全身リップから下半身へ。

「いっぱい気持ち良くしてあげるからね!」

そんなことを言われるとそれだけで元気になりそうです。さおをひと舐めのあと、舌はアナルへ。

「そこ気持ちいいよ。」
「ふぉふぉふぇすふぁ(ここですか)?」

必死に蕾を舐めてくれて、恥ずかしいのを通り越して感じていると息子がムクムクと、

「大きくなってきたよ!」

うれしそうに亀頭を舐め始めました。ここからの舌技とプラス手コキが素晴らしく、息子が固くなってきました。亀頭がだんだんと痺れてきて、下半身が固くなってきました。

「やば、美奈ちゃん、でちゃうよ。」
「いいよ、お口に出して。」
「うっ、うん。」

ドクンドクンドクン。

本日打ち止めの4発目。発○後もしばらく舐めてくれて、最後の1滴まで吸いとってくれました。

「すごいですね。4回なんて私初めてです。」
「僕もだよ。良かったよ。ありがとう。」
「こちらこそ、記録更新でうれしいです! ありがとうございます!」

もう時間が迫ってきたので、くらくらする頭を抑えながら軽く流してもらって着替え。最後に名刺をもらって、

「本当にありがとうございます」

と三つ指をついてお礼をしてくれて、立ち上がってお別れのキス。名残り惜しいです。下の待合い室までついてきてくれました。待合い室では、紳士的な丁寧なボーイさんからアンケート用紙をもらい、記入後にそれについてのお話しや、今後の要望などをきかれました。 また他の女の子の紹介などもされました。その間にも別のお客さんに女の子が迎えに来たりと目移りしてしまいました。また行きたくなりますね。

帰りの送迎車をお願いしていたところ、サプライズで先程の美奈ちゃんがお見送り。

「ありがとうございました。また来て下さいね。」

もう会えないと思っていたので、びっくりとうれしさで最後まで満足させていただきました。人気店なのも納得できます。

PLAYGIRLさん、とても貴重な体験ができました! この度は本当にありがとうございました。

 【変集長より】
コミカル記者、無料券を使用しての投稿、ありがとうございました。

お~! ついにコミカル記者も味わっちゃいましたか~。

オープンスタイル・・・実物を見て選べるということは、よほど女の子に自信がないとできないシステムですからね。
究極の恋人プレイ・・・今でこそ恋人同士のようなイチャイチャプレイが主流となっていますが、もしかしたらこのお店が元祖かもしれません。

そして今回の女の子もまた素晴らしいではないですか! こんな女の子だったら、本当好きになっちゃいそうですもんね。

しかもよほど相性が良かったのか、4回発○だなんて…、いろいろと羨ましすぎです!

いや~、まさにソープであってソープでない感覚が味わえるお店!

サクヌキがメインのコミカル記者ですが、たまにはいいんじゃないでしょうか。

コミカル記者、次回もまた、素晴らしい良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

2017年6月8日掲載

店舗一覧

  • 吉原エコノミー
  • 吉原スタンダード
  • 吉原エグゼクティブ
  • その他の地域